山形県蔵王温泉へのアクセス~日帰り入浴と蔵王ライザワールド

山形県の観光地として名高い蔵王温泉ですが、東京から日帰りで温泉に入浴出来るのでしょうか。

まあ昔はそんなことは無理だったのですが、今なら山形新幹線がありますので東京から蔵王温泉まで行って温泉に入浴して日帰りというのは可能だと思われます。

蔵王温泉へのアクセス

まず山形新幹線を使って東京駅から山形駅まで2時間半かかります。そして山形駅からバスに乗って蔵王温泉まで40分できます。

山形新幹線山形駅→バスで蔵王温泉ターミナルへ

ということは、東京駅から蔵王温泉まで乗り換え時間を計算に入れなければ3時間10分で着くことになります。東京に住んでいる人であれば朝早く家を出れば昼前には蔵王温泉に到着することができそうですね。

また、東北新幹線で仙台まで行き、仙台から「仙台蔵王温泉間高速バス」に乗って、蔵王温泉に行くこともできます。仙台から蔵王温泉まで1時間40分です。

東北新幹線仙台駅→仙台蔵王温泉間高速バスで蔵王温泉へ

こちらのルートも、山形駅経由と、所要時間はそれほど変わりません。

蔵王温泉周辺の観光スポット

しかしわざわざ山形県の蔵王温泉まで行って日帰りと言うのも寂しい気がします。

近くには、蔵王温泉スキー場もありますし、また山と山をつなぐようにロープウェイが張り巡らされていますし、じっくり観光を楽しみたいというのが人情ですね。

蔵王温泉から西方に行きますと、蔵王西部牧場とか蔵王マウンテンファーム、山形市野草園などもあります。

蔵王ライザワールド

蔵王温泉から南は蔵王ラインという道路が伸びていましてそれがさらに蔵王エコーラインと交わります。

蔵王エコーラインと言うのは蔵王連峰を横断する山岳観光道路なのですが、マイカーで訪れた際にはドライブコースとして考えてみてもいいかもしれません。

蔵王エコーラインの途中に蔵王ライザワールドという場所もあります。場所としては蔵王坊平高原にあたります。

ライザワールドは、スキー場を中心とした観光施設です。

ライザワールドの中には蔵王ライザウッディロッジといって、おしゃれなコテージに宿泊してバーベキューを楽しめる場所もあります。もちろん駐車場は完備されています。

レストランもありまして、標高1100メートルの眺めを楽しみながら食事を楽しむこともできます。

また蔵王高原坊平は、標高1000メートル前後に広がるさわやかな高原地帯ですので、トレッキングを楽しむこともできます。

ホテル・旅館・宿泊施設

ということで、蔵王温泉周辺の人気の旅館・宿やホテルを紹介してみましょう。

・深山荘高見屋
山形県山形市蔵王温泉54 (023)694-9333
・岩清水料理の宿 季の里
山形県山形市蔵王温泉字三度川1271-1
・蔵王国際ホテル
山形県山形市蔵王温泉933
・蔵王・和歌の宿わかまつや
山形県山形市蔵王温泉951-1 023-694-9525
・五感の湯つるや
山形県山形市蔵王温泉710番地  (023)-694-9112
・おおみや旅館
山形県山形市蔵王温泉46 023-694-2112
・蔵王温泉 山形屋旅館
山形県 山形市 蔵王温泉 6
・蔵王四季のホテル
山形市蔵王温泉1272 023-693-1211
・ホテル ルーセントタカミヤ
山形県山形市蔵王温泉942 TEL(023)694-9135

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする