長崎市 グラバー園のハートの石

長崎県というと日本史の授業では外国といろいろな関係があったということでよく出てきますので、観光地としても歴史的なものが多いです。

グラバー園もその一つですね。ということでここではグラバー園について案内してみたいと思います。

維新の志士を支えたグラバーさん

グラバー園というのは、1858年の日米修好通商条約の後、長崎にやってきたトーマス・ブレーク・グラバーさんその他の商人の建設した邸宅の跡なのだそうです。ということでグラバー園の設立者はグラバーさんということになります。

ちなみにグラバーさんは日本人の女性と結婚し、日本で生涯を終えているようです。維新の志士たちを支えたことも有名で、伊藤博文らのイギリス留学を支援したそうです。

ハートの石がある場所は…

さてグラバー園にはハート型の石(ハート・ストーン)があることで有名です。このハートの石がグラバー園のどこにあるかは敢えて言いません。

なぜならハートの石を触ると恋がかなうと言われているのですが、これは二つあるそうで、ハートの石を二つ見つけて触ると、恋の成就は確実ということになっていますので、ぜひとも自力で見つけなければならないのです。

グラバー園へのアクセス

鉄道

グラバー園へのアクセスですが、まずJRを使う場合は、JR長崎駅までたどり着かねばなりません。JR博多駅から「特急かもめ」に乗って2時間程度でたどり着けます。

そこから路面電車に乗りかえます。「長崎駅前」より1番系統(正覚寺下)に乗って「築町」でおります。そこでまた乗りかえです。

5番系統(石橋)に乗り継ぎ、「大浦天主堂下」もしくは「石橋」で路面電車を降ります。

JR長崎駅で路面電車1番系統→築町→5番系統→大浦天主堂下または石橋

そこからは徒歩でグラバー園に向かいます。石橋で降りた場合はグラバースカイロードから入園することになります。

飛行機

次に飛行機を使ってグラバー園へいく場合ですが、長崎空港から空港連絡バス(出島道路経由)というのを使います。

そして30分ちょっとバスに揺られまして長崎新地バスターミナルで降りてそこから歩きます。

自動車

自動車で行く場合は、福岡方面から来るとすると福岡ICから九州自動車道に乗り、鳥栖JCTから長崎自動車道に入ります。

長崎ICからながさき出島道路へ降りてグラバー園に向かうことになります。2時間くらいの行程ですね。

自動車でグラバー園へいく場合は心配になるのが駐車場ですが、グラバー園には駐車場がありません。近隣に市営松ヶ枝駐車場というのがありますので、問い合わせてみると良いでしょう。

・市営松ヶ枝駐車場 095-823-3434

グラバー園入園料

グラバー園の料金ですが、入場料は年齢によってちがいまして大人で600円、高校生は300円、小中学生は180円ということになっています。

またグラバー園の料金割引と言うのもありまして、高齢者や身体障害者の方がこれに該当します。半額になります。また団体割引もあります。

開演時間

グラバー園の開演時間は、季節によって違うようです。

4月24日~5月6日 8:00~21:30
7月19日~10月9日 8:00~21:30
12月19日~12月24日 8:00~20:00
上記以外 年中無休8:00~18:00

グラバー園のお土産

グラバー園のお土産といいますと、ハート型のメロンパンがあるようです。しかしこのお土産かなりレアで、土日だけ1日12個に限って販売されるようです。

グラバー園の周りにはお土産屋さんがたくさんありますが、中でも猫バスがおいてあるお土産屋さんが有名です。ねこバスというのは、となりのトトロに出ていた猫バスですね。子供はそれはもう大喜びです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする