医療レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛の違い

女性にとってはムダ毛処理は避けては通れないものですが
その方法として多いのは単純に「剃る」という方法でしょう。

自己処理はデメリットが大きいので

ただそれだと時間がかかったり
肌を傷めつけたりとデメリットも大きいです。

そこで医療機関やエステなどで脱毛をしてしまおうと
考える人も多いわけですね。

現在主流の脱毛方法

で、現在の主流は光を使った脱毛ですが、
大きく分けると医療レーザー脱毛と
エステの光脱毛の2種類があります。

ちなみにエステの光脱毛の方は
「フラッシュ脱毛」ということもあります。

それで医療レーザー脱毛と光脱毛の違いですけど、
原理的には同じものです。

つまり、一定の波長の光を肌に当てて、
ムダ毛の黒い色に反応させることで熱を発生させ、
毛根にダメージを与えてムダ毛を処理しよう
というもの。

基本的には同じなんですね。

どちらも光には違いないけど…

でもやっぱり皮膚科や美容外科など医療機関と
エステとでは使えるものが違います。

簡単に言いますと、
医療機関のほうが高出力の機器を使えるということです。

同じ光を当てるわけですが、
医療レーザーのほうがパワーが大きいということですね。

それで、医療レーザーのほうが
脱毛効果は上がりやすいということになります。

でも、ということは、
医療レーザーのほうが「痛い」ということは
すぐに想像できますよね。

はい、痛いです。^^;

それに医療レーザーのほうが、
施術一回あたりの料金は高くなります。

まとめ

ということで最後に、
医療レーザー脱毛と光脱毛の違いを
まとめておきましょう。

【医療レーザー脱毛】

高出力
脱毛効果が高い
痛みが大きい
料金が高い

【光脱毛】

低出力
脱毛に時間がかかる
痛みが小さい
料金が安い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする