【35商品コスパ比較】アスタキサンチンサプリメント~目以外に効果なし?摂取量上限は?【ランキング】

今回はアスタキサンチンのサプリメントのコスパ比較をしてみようと思います。

まあ、目に良いと言われているサプリメントを調査しているわけですが、ルテインは前回やりましたからね。

ルテインサプリ、コスパ比較と効果

原料についてはヘマトコッカスのもののみ、あと、1粒あたりのアスタキサンチンの量が明記されているもののみ取り上げます。

で、例によって以下のように表記しています。

商品名と価格
1粒あたりのアスタキサンチン量
1商品に含まれる錠剤の数
1円あたりのアスタキサンチンの量

ということで、各商品の4行目がコスパを表す数値となっています。これが大きいほど、1円あたりのアスタキサンチンの量が多いということです。

あくまでアスタキサンチン量に注目したコスパのみが基準のランキングですので、総合的なその商品の善し悪しを評価するものではありません。

アスタキサンチンサプリ・コスパランキング

0.01㎎以上0.05㎎未満

ビオールi 8100円
2mg
×90
0.02

三宝製薬アスタキサンチンSP 6800円
1.2mg
×90
0.02

MDフォーミュラハワイ・アイアスティン 5180円
3mg
×60
0.03

Life Extension アスタキサンチン 3350円
4mg
×30
0.04

アスタ・アイ・プレミアム 8640円
6mg
×60
0.04

ポリシー化粧品 ネオアスタキサンチン 6480円
2mg
×120
0.04

0.05㎎以上0.08㎎未満

ピュアヘルス アスタキサンチン 3549円
3mg
×60
0.05

Nutrigold Astaxanthin Gold 8970円
4mg
×120
0.05

Solaray社アスタキサンチン 1290円
1mg
×60
0.05

アスタリールACT2 6994円
8mg
×60
0.07

Nutrex Hawaii OmegaAstin 3480円
4mg
×60
0.07

astavita SPORTS 4937円
4mg
×90
0.07

0.08㎎以上0.1㎎未満

astavita e 4423円
6mg
×60
0.08

BODY FIRST社 アスタキサンチン 3150円
4mg
×60
0.08

アスタリールi 2138円
3mg
×60
0.08

M&KアスタキサンチンE 2160円
3mg
×60
0.08

ふくや アスタキサンチン+ビタミンc 2916円
1.5mg
×180
0.09

0.1㎎以上0.15㎎未満

ピューリタンズプライド アスタキサンチン 3000円
5mg
×60
0.1

KAL社アスタキサンチン 3030円
5mg
×60
0.1

大塚製薬 ネイチャーメイド アスタキサンチン 1658円
5.4mg
×30
0.1

Nutrex Hawaii BIOASTIN 4500円
4mg
×120
0.11

ソースナチュラルズ アスタキサンチン 2220円
2mg
×120
0.11

ファンケル アスタキサンチン乳化吸収型90日分 5071円
6mg
×90
0.11

ジャロウフォーミュラズ アスタキサンチン 1970円
4mg
×60
0.12

Premium Foods ベジタリアンアスタキサンチン 1980円
4mg
×60
0.12

Nutrex BioAstin Hawaiian Astaxanthin 10690円
12mg
×120
0.13

Healthy Origins アスタキサンチン 4470円
4mg
×150
0.13

Trunatureアスタキサンチン 4300円
6mg
×100
0.14

0.15㎎以上

ドクターズベスト アスタキサンチン 3620円
6mg
×90
0.15

NOWフーズ アスタキサンチン4mg 1520円
4mg
×60
0.16

Healthy Originsアスタキサンチン 3710円
4mg
×150
0.16

Nutrex BioAstin Hawaiian Astaxanthin 3718円
12mg
×50
0.16

ジャロウフォーミュラズ アスタキサンチン 2130円
12mg
×30
0.17

DHC 20日アスタキサンチン 1025円
9mg 
×20
0.18

NOWフーズ アスタキサンチン10mg 1980円
10mg
×60
0.3

アメリカ製サプリが優秀かと思いきや…

以上、アスタキサンチンサプリのコスパランキングでしたが、「NOWフーズ アスタキサンチン10mg」のみ異常にコスパが高い結果となりました。

これ、輸入サプリのようなので、アメリカでの元の価格を見てみると、40ドル弱となっていました。

ということは、安目に見積もって4000円とすると、コスパは

10mg×60÷4000=0.15

となります。

この販売者の1980円がずっと続く保証はありませんね。

ルテインでは海外のサプリが上位独占しましたが、アスタキサンチンでは我が国のDHCが優秀です

アメリカのサプリは品質は良いかもしれませんが、届くのに時間がかかったり、配送トラブルがあったりしますので、国産サプリが優秀なのは助かります。

「NOWフーズ アスタキサンチン10mg」は買えればお得ですが、「期間限定」のような気もしますので、通常はDHCのものでいいのではないでしょうか。

アスタキサンチンの摂取量上限

ここで気になるのはアスタキサンチンの「摂取量上限」でしょうか。

これについては、「上限」は定められておらず、「適量」は2~6mgと言われています

これから紹介する研究結果では、試験に用いられたアスタキサンチンの量は「1日16mg」が最大です。なのでこれを超えないように気をつければいいのではないでしょうか。

ということでアスタキサンチンの効果を見ていきましょう。

アスタキサンチンの効果に関する研究

アスタキサンチンの効果に関する研究ですが、特に目に関しては、良い実験結果が得られているようです。

以下にその例を見ていきましょう。

視力、目の疲れ、眼精疲労

パソコンを使って仕事をする人、26人を対象にしたランダム化比較試験があります。

ランダム化比較試験というのは、主観や偏見を入れないために最大限の配慮がなされた実験方法のことです。

この実験では、1日あたり5mgのアスタキサンチンを摂取してもらいましたが、疲れ目と視覚調節力が改善される、という結果が得られました。

次に、健康な人49人を対象にしたランダム化比較試験。

こちらは毎日4~12mgのアスタキサンチンを飲んでもらったとのことですが、視力と調節緊張時間が改善されました。

「調節緊張時間」というのは、近くのものにピントをあわせるのにかかる時間のことです。アスタキサンチンによってそのスピードが上がったというわけですね。

眼精疲労の人129人を対象としたテストもあります。二重盲検試験で、試験をする側もされる側も、だれがアスタキサンチンを飲んでいるのか隠された状態でテストを行います。

アスタキサンチンを6~12mg、毎日4週間にわたって飲んでもらったグループは、眼精疲労の自覚症状が改善し、また目の調節機能も向上しました。

大学の運動部員18人を対象にした試験もあります。

この試験ではアスタキサンチン6mgを毎日とってもらったところ、深視力とフリッカー値が改善されました。

深視力というのは、物を立体的に見る能力のことです。

フリッカー値というのは、どれくらい速い点滅を「点滅」と認識できるかを表す数値です。

以上の研究結果を見ても、アスタキサンチンは目の疲れ・眼精疲労や視力の改善に、非常に期待できるということがわかります。

では、「目」以外への効果はどうなんだ、ということが気になります。

これについても調べてみました。

「目」以外への効果は?

50代から60代の健康な人20人を対象にした試験で、血液に注目したものがあります。

アスタキサンチン6mgを毎日、10日間飲んでもらったところ、MC-FAN(血液流動性測定装置)での血液通過時間が短くなりました

これは血液がより「サラサラ」になったことを意味します。血行が良くなったのではないかと考えられるわけですね。

メタボ予備群の人を対象とした試験もあります。この試験では、アスタキサンチン16mgを毎日3ヶ月間飲んでもらいました。

結果としては、血液中のHbA1cが減少し、アディポネクチンが増える、という変化が見られました。

HbA1cは血糖値が高くなると増える物質です。アディポネクチンというのはホルモンの一種で、脂肪燃焼や血糖値抑制、動脈硬化予防などの効果があると考えられています。

また、健康な人24人を対象にした試験で、1日3.6mg以上のアスタキサンチンを2週間飲んでもらったところ、血中LDL酸化時間が長くなった、という研究結果もあります。

LDLというのは悪玉コレステロールとも言われますが、これが酸化すると動脈硬化の原因になります。

その酸化する時間を、アスタキサンチンによって遅らせることができるのではないか、ということですね。

ただ、HbA1cとアディポネクチン、それから血中LDL酸化時間を測定した試験については、まだ検討の余地があるとのことです。

ということは、目や血流への効果は、「検討の余地がある」との但し書きがないわけですので、かなり信頼度が高い研究結果と言えるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする