キャッシング審査は健康保険証の種類によって結果が変わる?

消費者金融でお金を借りる場合、本人確認書類が必要になるんですよね。

それでだいたい、運転免許証か健康保険証でいい、ということでした。

消費者金融の多くは、

「運転免許証を提示してください。なければ健康保険証でもかまいません」

という感じで、運転免許証を優先しているので、

「健康保険証だと審査のとき不利になるのでは・・・」

なんて思っている人もいるかもしれません。

健康保険証に種類があるって、知ってました?

ただ、健康保険証の種類によっては、審査を受ける上で有利になることもあります。

「健康保険証の種類って?」

と思ったでしょうか?
そうなんです。健康保険証にはいくつか種類があるんです。

主なものとして、以下のようなものがあります。

・国民健康保険
・協会けんぽ
・健康保険組合
・共済組合

どの健康保険が、消費者金融でお金を借りるときに有利になるんでしょう?

それは、どういう仕事の人がどの保険証を持っているかで推測することができます。

どんな仕事をしている人のための保険か

国民健康保険というのは、個人事業主とか・・・あとは無職の人が持っているものです。またパートやアルバイトの人も、多くの場合、国民健康保険となります。

次の協会けんぽ健康保険組合ですが、これは会社勤めをしている人が入っている健康保険です。会社員のためのものですね。

どう違うかというと、健康保険組合というのは各企業が作っているものです。

協会けんぽのほうは、何らかの理由で、健康保険組合を作ることができない企業が加入するもので、正式な名前を「全国健康保険協会」といいます。

まあでも、どちらにしても会社員が加入している健康保険と考えていいでしょう。

最後の共済組合というのは、公務員のための健康保険です。

となると・・・いちばん有利なのは?
だいたいわかりますよね。

収入が安定している人が有利

やはり、共済組合の保険証がいちばん有利です。なんといっても公務員ですから、民間企業とは安定度が違います。

収入が安定している人=安定して返済してくれる人

ですからね。

じゃあいちばん不利な健康保険証はというと・・・これもわかりますよね。国民健康保険です。

まず、無職の場合は消費者金融でお金を借りることはできません。

個人事業主、自営業なら借りられますけど・・・たとえ年収が多くても、会社員より不利なんです。会社員よりも年収が多くても不利なんです。

なぜなら、

「自営業は収入が安定していない」

とみなされているからです。ということで国民健康保険は、消費者金融でお金を借りる上では不利になります。

でも、これだけで審査されるわけではありません。審査は総合的なものですので、他のことでカバーすることもできるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする