今すぐお金を借りる方法~即日融資5つのコツ

「今すぐにでもお金を借りたいんだけど」

そういうこともあると思います。ただこれやっぱり、日ごろから準備をしておかないと、ちょっと手間取ってしまいますね。

もちろん、身内から借りることができればそれが一番早いです。厳しい審査もないでしょうし。(笑

でも、そうもいかない場合、「他人」から借りなければならない場合、どうしたらいいの?っていうことですよね。

コツ1:大手の諸費者金融を利用する

そういう場合はやはり、大手の消費者金融が、最も可能性が高い、ということになります。

お金を借りるというとまず「銀行」がもい浮かぶ人が多いでしょうけど、銀行はやはり、手続きが多かったり、審査に時間がかかったりして「今すぐお金を借りたい」という人には向きません。

ということで消費者金融が良いということになりますが、あまり有名でないところよりも大手がいいというのは、これは単純に便利だからです。

店舗が多かったり、いろいろな銀行口座への振込みに対応していたり、また審査手順も洗練されていたりということで「すぐにでもお金を手にしたい」という場合は可能性が最も高くなります。

今すぐにでもお金を借りたいのに、お店が遠い上、銀行振り込みにも対応していません、とかですと、ちょっと絶望的になってしまいます。(汗

ということで「今すぐお金を借りる」ためのコツその1としては、「大手の消費者金融を利用する」ということ。

コツ2:インターネット申し込みを利用する

次に2つ目ですが「インターネット申し込みを利用すること」です。

インターネットであればまず、「仮審査」的なものは一瞬でしてもらえることが多いです。たとえばプロミスであれば「お借入れ診断」というものでお金を借りられるかどうかを一瞬で判断してくれます。

もちろんこれは「仮」のものですので、それで決定というわけではありませんが、だいたいの予想をすることはできますね。

それで、そのあと本審査ということになりますけど、これも早い場合は30分程度で終わることもあります。

それで借入れ可能金額が決まれば「契約」ということになりますが、契約もインターネットで完結させることができます。

そうしてその後、銀行口座に振り込んでもらう、ということになります。

これならずっとパソコンの前にいながらにしてお金を借りることができる、というわけですね。だから急いでいる場合はインターネットは強力な武器となります。

これ、いちいちお店に出かけていって審査してもらっていたら、あっというまに1日終わってしまいそうですよね。

コツ3:有利な銀行口座を持っておく

次にコツその3ですが、これは前もっての準備ということになります。それは上に書いたように銀行口座が必要になるわけですので、銀行口座を持っておきましょう、ということです。

ただこれ、即日融資に有利な銀行口座ってあるんですよね。

どういうことかというと、「あなたがお金を借りる消費者金融」と提携している銀行ですね、そういう銀行に口座を持っていれば振込みが速いです。

たとえばプロミスですと・・・まあプロミスは三井住友グループなので、三井住友銀行ですよね。それからジャパンネット銀行。この2つだとどんな時間でも振込みしてくれます

普通ほら、銀行って午後3時以降は振込みしてくれないじゃないですか。それ、地味に不便ですよね。特に今すぐお金を借りたいという場合は。

だから提携銀行に口座を持っておくのがいいんです。

アコムだと楽天銀行に口座を持っておくといいですね。

ジャパンネット銀行と楽天銀行は、どちらもネット銀行ですけど、口座を持っておくといろいろと便利になりますのでお勧めです。

そうは言っても・・・

銀行口座を持ってない場合は?

「今すぐ借りたいんだよ! でも銀行口座なんてないよ!」

という人はどうすればいいのか?

「準備してないのが悪いんでしょ」

というのでは、あんまりですので・・・他の手段もあります。

それはまず、インターネットで審査を申し込みますよね。それで審査には、いくらか時間がかかるんです。まあ短くても30分ですよね。

で、その時、電話で「契約はインターネットではなく無人契約機でします」って伝えるわけです。

そうすると、審査時間を利用して、無人契約機があるところまで行けますよね。

で、めでたく審査に通っていたら、無人機で即契約をしてカードまで発行してもらう、という手順です。これでカードを使ってお金を引き出すことができます。

コツ4:借入れ希望額は必要最低限にする

次、コツその4ですが、「金額を欲張らない」ということです。まあこれは、あたりまえですよね。金額が大きくなるほど審査は厳しくなりますからね。

できれば収入証明書の必要ない50万円以下にしておくといいですね。「今すぐ必要!」ということなら、本当に必要最低限の金額にしておくべきですね。

コツ5:本人確認書類の下準備

最後、5つ目のコツですが、「本人確認書類はいつも用意しておく」ということです。さらに写真にとって画像ファイルとして保存しておくといいですね。

「なぜ画像ファイルに?」

ということですけど、インターネットで契約を完結させる場合、本人確認書類は、画像ファイルの形で送ることになるからです。

消費者金融のホームページの、申し込み画面でその画像ファイルをアップしたり、メールに添付して送ったり、という方法ですね。

だから本人確認書類は、画像ファイルとして保存しておくと便利なんです。

運転免許証とか、健康保険証ですね、そういうものの裏と表を、スマートフォンとか、デジカメとかで撮影したり、まあスキャナーで取り込んでもいいですけど。

注意点としては、本人確認書類の期限が切れちゃった場合は、また撮影しなおしてくださいね、ということですね。

以上、「今すぐお金を借りたい」人のための5つのコツでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする