ソプラノは医療レーザーの中でも産毛脱毛に効果がある方って本当?

脱毛でソプラノというと、
医療レーザー脱毛機器の一つなのですけど、
その中でも最も新しい機種ですね。

で、脱毛に使う医療レーザーというと
アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーがありますが
ソプラノはダイオードレーザーのほうです。

それで、ソプラノのメリットとして、
他の医療レーザーよりも産毛とか白髪の脱毛に
効果を発揮しやすいと言われますよね。

これはなぜなのかということですが・・・

黒くないと脱毛できない?

普通、医療レーザーというと
ムダ毛のメラニンをターゲットにしているんです。

メラニンって、毛とか、肌の黒い色素ですね。
肌でこれがたまるとシミができて困るわけですが。^^;

それで、レーザーはのこのメラニンの黒い色に反応するんです。
黒い色に反応して、高熱を発生させる。

それで毛根にダメージを与えて脱毛しようというわけですね。

となるとこれ、色がない産毛とか白髪には、
あまり効果を発揮できないということになってしまいます。

ソプラノは黒い色をターゲットにしていない

ところがソプラノはダイオードレーザーでありながら
メラニンよりも毛包をターゲットにするっていうんですね。

毛包って、毛根を包み込むような形で存在している皮膚の器官で、
ここに毛を作り出す毛母細胞があります。

医療レーザーのソプラノはここをターゲットにするんですね。

だから、メラニンの黒い色をターゲットにするわけではないので
色がほとんどないような産毛とか白髪の脱毛にも
効果を発揮しやすいというわけです。

毛の根っこにある毛包に直接ダメージを与えるわけですからね。

もちろんそれでも、産毛とか白髪って、しぶといです。
しぶといんですが、他の医療レーザーに比べれば、
ましてやエステの光脱毛に比べれば、
ソプラノ脱毛はずっと効果を発揮しやすいんですね。

ニードル脱毛のほうがいいですか?

まあでも、産毛とか白髪に、一番効果的なのはニードル脱毛ですよ。
毛穴一つ一つに針を差し入れて電気を流すやつ。

これ、一本一本の処理だから痛いです。すごく痛い。
しかも一本一本だから、何度も何度も痛い思いをしなきゃならない

それに比べるとソプラノはずっと痛みは小さいです。
まあ痛くないわけじゃないけど、ニードルよりは
はるかに痛みが小さい。

それで産毛とか白髪に効果がありますので、
産毛や白髪を脱毛したい場合はソプラノがいいかな
ということになりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする