家庭用レーザー脱毛器でヒゲ脱毛できるのか?

家庭用レーザー脱毛器というと有名なのはトリアくらいのものですね。
ケノンやラヴィなど似た機種もありますけど、
あちらはフラッシュ脱毛と言っているようです。

レーザーだろうがフラッシュだろうが
光を熱に変えて脱毛するのに変わりはありません

で、こういう家庭用脱毛器でヒゲ脱毛できるのか?
ということですよね。

家庭用脱毛器にもいいものはある(わずかながら)

まあ家庭用脱毛器というと
「効果がない」というイメージがありますが
中には多くの人が効果を認めている機種もあります。

それがトリアとケノンです。
それで、トリアやケノンをヒゲ脱毛に使ってみた人の
経過を調べてみますと・・・

トリアとケノンでひげ脱毛した結果

ケノン最大出力

まず、ケノンで2週間おきに半年間、
ヒゲを処理し続けたという人がいましたが、
これは結局、半年では効果は感じられなかったようです。

トリア中出力

次にトリアですが、
上の人と似たような間隔で、出力は中位で
半年間処理し続けてみたところ、
これも効果がなかった、という感想でした。

トリア最大出力

また同じトリアですが、この人は最大出力で
5ヶ月間使ってみたというものですね。

この場合は明らかにヒゲが減ったと実感できたようです。

ただ、照射時の痛みもすごいとのこと。
まあ、痛いということはきいている証拠でしょうけど。

トリアが無難か

結局のところ、ケノンもトリアも
女性の脱毛には十分なのかもしれませんけど、

ムダ毛の中で最も手強いとされる男性のヒゲに対しては
トリアの最大出力でしか戦えないということですね。^^;

まあ上記の例はどれも、長くて半年ですので
まだまだ期間が短いと言えます。

だいたい、医療レーザー脱毛でも
1年以上かかるのが普通ですから。エステだともっとかかります。

ですので、上記効果がなかったというケノンでも、
2年くらい続ければひょっとしたらヒゲ脱毛
できるのかもしれません。

まあでも、買うとしたら返金保証もあり
上記のようなヒゲ脱毛の例もあるトリアでしょうかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする