医療レーザー脱毛でヒゲ処理~その回数では効果なし

ヒゲが邪魔で仕方ない、という男性は最近増えています。
剃っても剃ってもすぐに伸びてくるし、濃い人は青髭になってみっともないし、
肌が弱いとカミソリ負けしたりぶつぶつができたり大変だし・・・

ということでヒゲのレーザー脱毛をしようというわけですね。

でもこれ、レーザー脱毛したけど効果がなかった
なんて言っている男性もけっこういます。

これってあれですね、レーザー脱毛に関して
あまり詳しくない男性に多いです。

休止期のヒゲにレーザーは当たらないから

まあ、女性に比べて詳しくないのはうなずけるところ。

まず「ぜんぜん効果がない」と言っている場合は、
レーザー脱毛の施術回数が少ないんですね。

せいぜい2~3回とか。
その程度の施術回数ではこうかはなかなか感じられないでしょう。

なぜなら医療レーザーは成長期の毛=伸びている毛にしか当たらないから。

たとえば初回にレーザーに当たって抜け落ちていくヒゲがあっても、
その時休止期にある毛はレーザーに当たってないのだから、
時間がたつと伸びてくるわけですね。

それを見て「効果がない」と言ってしまったりするわけですが、
以前レーザーを当てた毛が伸びてきているわけじゃないから
効果がなかったわけではないんです。

休止期にある毛が成長期に移って、伸びてくるたびに
レーザーを当ててやらなければなりません。

ではヒゲ脱毛には何回の施術が必要なのか

それで、何回当てればいいの?ということですよね。

男性のヒゲって、脱毛部位の中でも特にしぶといですから
医療レーザーをもってしても多くの回数が必要になることがあります。

少なくてすむ人でも、5回はレーザーを当てなければなりません。
多い人だと10回を超えてしまうこともあります。

それで、美容クリニックによっては、
回数無制限のコースを用意しているところもあります。

たとえば湘南美容外科には、
定額でヒゲ脱毛の施術回数無制限コースがあります。

69800円で鼻下、あご、あご下の施術を回数無制限でやってくれます
ただ、期間制限が4年となっていますね。

こういう、回数無制限コースを利用すれば安心感は高いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする