顔の産毛脱毛のメリット・デメリット

顔脱毛を考える人は、
顔の産毛をなくしたいと考えている人が多いです。
もちろんこれ、女性の場合ですけど。

顔の産毛を脱毛することにメリットがあるからそうするわけですが
逆にデメリットもあるといわれています。

肌がなめらかになる、明るくなる

まず、顔の産毛を脱毛することのメリットとしては、
肌がなめらかになり、明るくなる、ということがあげられます。

これは、産毛を完全に脱毛してしまうことで毛穴が引き締まることと、
それから産毛自体が作り出していた「陰」をなくすことができること、

この2つの理由が考えられます。

もちろん、産毛がなくなれば化粧の乗りもよくなります。

ということで顔をきれいに見せたい人は産毛を処理しようとするわけです。

肌が乾燥しやすくなる?

ではデメリットとしてはどんなことが言われるかというと、
産毛といえど肌を守る役割をしているのだから
それを処理してしまうのはよくない、というわけですね。

産毛がなくなれば、肌の表面で空気の入れかわりがよくなって、
肌が乾燥しやすくなるという人もいます。

ただ実際には、どれくらい影響があるのかは微妙です。

顔脱毛のメリットのみ享受するために

ですので顔の産毛脱毛を考えている人は、
まず剃ってみて、肌がどれくらい乾燥するかを確かめるといいでしょう。

それで乾燥しているという感じかなければ、
医療レーザーなどで脱毛してしまうという手順ですね。

これならデメリットを避けつつ、
肌をきれいにするというメリットのみ享受できそうです。

そういえば、顔の産毛といいますと、
韓国人女性は処理しないんだ、だからきれいなんだ
という話もありますが・・・

あれはそうでもないようです。

韓国人女性でも、顔の産毛をきっちり処理する人もいれば
処理しない人もいる、つまり日本と事情は変わらないようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする