顔脱毛はレーザーと光(フラッシュ)で効果が違う?

顔脱毛を考える人というのは
男性のひげは別として、顔の産毛を処理したいと
考えている人が多いです。

カミソリだと肌を傷めるので…

顔の産毛を処理するとそれだけで肌が明るくなりますし、
お化粧のノリもよくなりますからね。

ただこれ、カミソリで剃るのでは、
肌にダメージを蓄積させることになりかねません。

ということで医療レーザー脱毛か、
エステの光脱毛を考えることになります。

で。

どっちがいいのか、と。

産毛は実はしぶとい

上述のごとく、産毛処理がメインということになりますと、
出力の低いエステの光脱毛では苦戦することでしょう。

なぜなら、色素のない産毛には、光は反応しにくいからです。
黒い色に反応して熱を発生させる仕組みですからね。

事情は医療レーザーでも同じなのですけど、
出力が高い分、少し有利、といった感じです。

医療レーザーでもアレキサンドライトレーザーと
ダイオードレーザーがあるわけですが、

どちらかといえばダイオードのほうが
産毛脱毛は得意と言われていますので、
ダイオードレーザーを使っている美容クリニックを
選ぶといいでしょう。

まあアレキサンドライトを選んでも、
それほど差は感じられないんですけどね。^^;

「顔にレーザーは怖い」という人の場合

あと、顔にレーザーを当てるのなんて怖い、
という人の場合は、ハイパースキン方式を選ぶのもよさそうです。

ハイパースキン方式は熱に頼るものではなく、
休止期の毛に働きかけますので、産毛も剛毛も関係ありません。
同じように作用します。

ですので、顔の産毛が気になる場合は、
ハイパースキン方式も有力な選択肢になりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする