プレミール習慣とは~太らないための食習慣

プレミール習慣というのは何かというと、まあ、言葉のままですね。^^

「プレ」が「前」で「ミール」が「食事」ですから
日本語で言えば食前習慣です。

食前にどんなことをすれば、太りにくくなるかということですね。

運動や入浴で食欲を抑える?

たとえば運動や入浴などもいいといわれます。
まあこれらは、胃腸以外の部分に血液が行ってしまって
食欲が抑えられるというわけですね。

ただ激しい運動とか、熱いお湯に長くつかっているというのはダメです。
これだと食欲を抑えるどころか食事を受け付けなくなって
まったく食べられないということになってしまいます。

それで、体が落ち着いたころにおなかがすいて、
寝る前にいろいろ食べてしまったりすると、逆効果ですね。^^;

もっと簡単に、食前とか、食事の最初に
食べたり飲んだりすると太りにくくなるもの、というのもあります。

野菜が糖の吸収を穏やかにする

たとえば野菜ジュースですね。

これは野菜ジュースそのものが満腹感の助けになるということもあるし、
また、食物繊維を含んでいるので、糖とか脂質の吸収が
穏やかになるんです。

糖の吸収が穏やかになれば血糖値の上昇も穏やかになるので
太りにくくなる、というわけですね。

だから別に野菜ジュースじゃなくてもいいわけです。
食事の最初に野菜サラダを山盛り食べるというのでもいいですね。

大豆が脂肪の吸収を邪魔する

あとは豆乳とか、まあ、大豆食品ですね。
大豆食品もこれまた満腹中枢を刺激してくれますので
満腹感の助けになります

また、脂質が消化吸収されるためには胆汁酸が必要なんですけど、
大豆たんぱく質って胆汁酸と結びつくんです

ということは、脂肪の消化吸収を邪魔してくれるということでもあります。

また、胆汁酸と結びついた大豆たんぱく質は体外に排出されますが、
胆汁酸ってコレステロールから作られるんですよね。

つまり大豆たんぱく質はコレステロールを体外に捨ててくれる
という作用もします。

ということで食前に豆乳を飲んだり、大豆食品を食べる
というのも、太りにくくなるためのプレミール習慣といえます。

野菜にしても、大豆食品にしても、
良質な栄養が含まれていますので、ダイエットにありがちな
栄養バランスの崩れから来るリバウンドとか肌トラブルも
避けることができますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする