舌下免疫療法で花粉症治療~費用は意外に安い?

寒さが和らいでくるのはいいですけど、
その一方で憂鬱になる人も多いはずです。

春、花粉症の季節ですね。

最新のスギ花粉症治療法

それで、花粉症の予防とか治療には
いろいろな方法が考え出されてきましたけど、
新しい治療法・予防法として「舌下免疫療法」というのがあります。

これは舌の下にスギ花粉のエキスを垂らして、
徐々にアレルギーが起こらないようにする、
という治療法です。

注射による減感作療法は大変なので

スギ花粉のエキスを使うというと、
注射を使った減感作療法がすでにありますけど、
注射だといろいろ大変ですよね。

痛いし。^^;
自分でできないし。

でも舌下免疫療法なら舌の下に垂らすだけなので
毎日自分で実行することができます。

これ、花粉症治療としては現時点で最新の方法で、
舌下免疫療法で使う薬「シダトレン」も2014年に
発売されたばかりです。

舌下免疫療法の効果

効果の方はというと、
実験の結果、1割の人が花粉症が完治しました。

また半分の人が症状が半分くらいに軽くなりました。

つまり合わせて6割の人が「劇的」に改善したというわけです。

あと2割の人が「少し良くなった」程度で、
残りの2割の人には残念がら「効果なし」だったそうです。

まあとにかく8割くらいの人には効果が期待できるということで、
スギ花粉症の舌下免疫療法は保険適用となりました。

舌下免疫療法にかかる費用

だから治療にかかる費用も安くてすみます。
だいたい、1ヶ月2000円から3000円程度。

これなら現実的な金額ですね。

ただ。

問題は。

時間です。^^;

まず、効果があるかどうかを確かめるために
2年(!)続けなければなりません。

それで効果があるとわかったら、さらに継続して、
最終的には全部で4年から5年かかることになります。
しかも毎日スギ花粉エキスを舌の下に垂らさなければなりません。

となると・・・費用総額は?

費用は真ん中をとって2500円とし、期間を4年と仮定すると・・・

2500円×12ヶ月×4年=120000円

12万円ですね。

注射とどちらを選ぶべき?

舌下免疫療法には即効性はないということです。
今年のスギ花粉症が嫌だから明日舌下免疫療法を受けに行こう、
なんて考えても、今年のスギ花粉症には間に合わないでしょう。

ただ、来年の花粉症には期待できます。

もっと早く確実な効果を望むなら
注射による減感作療法のほうがいいでしょう。

痛いけど。^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする