夏のスキンケア~夏は汗で乾燥しない?

夏はやっぱり、お肌の最大の敵といってもいい紫外線が
大量に降り注ぐ時期ですから・・・

お肌の最大の敵

やっぱり夏のスキンケアで一番注意しなければならないのは
紫外線対策ということになります。

UVカット化粧品も大事ですけど、
そればかりに頼っていてもお肌の負担になってしまいますので、

使わないわけにはいきませんがなるべく少なく済ませたいものです。
そのためには「紫外線に当たらない」のが単純にして最良の方法ですね。

移動する場合はなるべく日陰を移動します。
建物の中とか、地下とか、大都市ですとそういうところも
利用できますね。

また、日傘や帽子、それから紫外線を通しにくい色の服などで
紫外線をブロックしたいですし、サングラスで目も守るべきです。

目から入った紫外線は、目に悪いだけでなく、
肌のメラニン生成も促してしまいます。

サングラスはちゃんとUVカットのものを買うべきです。
暗い色なのにUVカット機能がついていないと逆効果です。

化粧品による負担が大きくなる季節

次に、夏は汗をかきやすいですのでメイクも崩れやすいですよね。
それで、しっかりとメイクをしたくなります。
何度も直したりしないといけませんし。

日焼けどめも使わなければなりませんし。

そのことが肌の負担を大きくしてしまうわけです。
ということで夏はクレンジングや洗顔に、
他の季節よりも気を使う必要がありますね。

ただ、しっかり洗いたいばかりに肌を傷つけてしまうことが内容
注意が必要ですね。優しく、丁寧にを心がけます。

夏だって肌の乾燥に注意

最後に乾燥についてですが、夏も意外に肌は乾燥してしまいます。
なぜなら、エアコンで除湿をするからですね。

屋外で汗ばんだ状態でエアコンの聞いた室内に入ると
汗が急速に乾いていきますけど、その際肌にもともとある水分も
連れて行ってしまいます。

ということで、冬ほどではないにしても、
夏でも保湿には気を使う必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする