ストレスをためない超簡単な方法~視線を上げる

ストレスは病気とか老化の元になりますし、
肌に悪いということは経験上いやというほどわかってる・・・

にもかかわらず、
このストレス、どうすればいいのかわからない、
なんて人も多いと思います。

簡単だけどバカにならない

ということで、ここではストレスを溜めないための
超簡単な方法をご紹介しましょう。

それは視線を上げること。

「上を向いて歩こう♪」です。

いや、歩いたら危ないかもしれないけど。^^;

下を向くより上を向いたほうが
ストレスはたまりにくくなるんですよね。

それはなぜか?

そんなことで、なぜ?

まず、人間って、なにか深刻な悩みがあるときは
下を向いて考えるんですよね。

そいうことで、ストレスがかかっている時に
下を向いていると、思考がネガティブな方へ
どんどん進んでいきます。

その結果、自分でストレスを大きくしてしまいます。

逆に。

人間って、何かポジティブなこと、
たとえば将来の希望とか夢とか、それから好きな人のこととか(笑)
考えるときは自然と視線が上向きになります。

だから、ストレスがかかっている時も
視線を上向きにすれば、心はポジティブになりやすい、
つまりストレスをサラッとかわしやすいんです。

ストレスは自分で増殖させるもの

あとはですね、

まあこれは外にいるときに限られるかもしれませんけど、
下を向いていると、特定のところに視点が集中しちゃいますね。

そうすると、思考も一点に集中してしまいがちです。
つまりストレスの元になっているようなことに
思考を集中させることになりがち

その結果、自分でネガティブな気分を増殖させてしまいます

ところが上を向いて広い空を見ていると、
視点を一点に集中させることが難しくなります。

それでネガティブな思考にとらわれにくくなるわけです。

心の扉を開けて、大空に向かってネガティブな思考を
思いっきり吐き出して、かわりに清々しい気分を取り入れる、
というイメージですね。

ということで、ストレスをためない超簡単な方法、
試してみてください。

視線を上げるとストレスがたまりにくくなる理由として
もう一つあるのですが・・・それはまた次回。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする