ビタミンC、ビタミンEの肌への効果~白くなるだけ?

数ある美肌成分の中で最も役立ってくれるものといえば
ビタミンCをおいて他にはないのではないでしょうか。

安全性が極めて高いという点も強みの一つですね。

ただ、このビタミンCが具体的にどう美肌のために
役立ってくれるのかと聞かれると、「えーと・・・」と
なってしまう人も多いことと思います。

ということで今回はビタミンCの肌への効果をまとめてみましょう。

美白有効成分としてのビタミンC

まずビタミンCというと美白効果を思い浮かべる人が多いかもしれません。

ビタミンCおよびビタミンC誘導体は、
厚生労働省が認可した美白有効成分となっています。

ビタミンCの美白効果というのは、一つは還元作用があります。
つまり黒く変化してしまったメラニンを元に戻そうとする作用ですね。

さらに、肌のターンオーバーを促進して、
メラニン排出を進めることもできます。

それに加えて、活性酸素を除去することでメラノサイトへの刺激を防ぎ、
それによってメラニンが作り出されることを防ぐ、
という働きもあります。

予防にも改善にも役立つというわけですが、
器用貧乏なところもあって、それぞれ専門の成分には
効果としては劣ってしまうようです。

コラーゲン生成に不可欠

次にビタミンCというと、
コラーゲンの生成を促進することが知られています。

というかコラーゲンって、ビタミンCがないと作れないんです

昔々、長い航海で船員さんが「壊血病」というのになって死ぬ、
ということがありました。

それは長い航海のせいでビタミンCが不足してしまって、
コラーゲンが作られなくなったんですね。

コラーゲンは細胞同士とか組織同士をくっつける働きもしますから
これが不足すると、細胞がバラバラになりやすくなって、
いろんなところで出血して死んでしまったわけです。

まあ今ではそんなことは起こらないわけですが、
それというのもビタミンCが認識されて、
しっかり摂取されるようになったお陰ですね。

コラーゲンといえば、美肌には欠かせないものですので
やはりビタミンCはそのためにも必須といえます。

実は保湿の役にも立つ

ビタミンCの欠点として、保湿の役には立たないなんていわれていましたが、
最近では、セラミドの生成を促進してくれることがわかっています。

セラミドというと、表皮に存在する細胞間脂質ですね。
これがあることで、肌から水分が逃げていかないよう
しっかり隙間を埋めることができるんですね。

また、ビタミンCは肌のターンオーバーも促進してくれますので、
肌のバリア機能を健全にしてくれます。

そのことを通じても保湿の役に立ってくれますし、
また外部の刺激から肌を守ってくれることにもなります。

ということでビタミンCは、美肌にとってはほぼ万能ともいえる成分なんです。

ただこれを直接肌につけても、壊れやすいですし
浸透もしにくいということで、ほとんど効果がありません。

それでビタミンC誘導体が開発されたということでしたね。

ビタミンC・ビタミンEの摂取上限

ビタミンCもビタミンEも、抗酸化作用があって
美容と健康にとても役立つものだということは
多くの人が知っていることと思います。

それで気になるのは、1日にどれくらいまで
飲んでいいかということですよね。
摂取上限です。

ビタミンCの方は上限はありません。
これは水溶性ビタミンでので、
たくさん摂取してもすぐに体から出ていってしまうからです。

ビタミンEに摂取上限なし?

ビタミンEの方は、脂溶性ですので、
摂取上限には気をつけたほうが良さそうですが・・・

ただ、これまではビタミンEは、
摂取上限をそれほど気にする必要がないと言われていました。

それが慶応大学などの研究で、
ビタミンEの取り過ぎは、骨粗しょう症のリスクを
高めるのではないかと考えられるようになりました。

そこでビタミンEの摂取上限ですが、
成人男性でおよそ800mg、女性で650mgくらいですね。

食品からこれだけの量のビタミンEを取るのは
現実的ではありませんけど、サプリを併用すると
割とあっさり越えてしまいますので
注意しておきたいところです。

サプリメントの素材にもこだわるべし

ビタミンCにしてもそうなのですが、
サプリを選ぶ場合は、なるべく天然原料のものを
選んだほうが良いですね。

普通そんなもの食べないでしょ?というようなものから
作られたサプリは避けたほうが良さそうです。

美白にはビタミンC+ビタミンEサプリ

内側からの美白ということを前に書きましたけど・・・

その中でビタミンCについてちょっと触れましたね。

ビタミンCというのは美白にかぎらず
また、美容にも限らず、美容と健康すべてに役立つ
栄養素ですよね。

ここでは美白に限って見てみましょう。

ビタミンCの効果

ビタミンCの効果といいますと、
メラニンの生成を抑えたり、活性酸素を除去したり
という作用があります。

また、肌細胞自体にも働きかけて、
細胞の再生を助けたり、コラーゲン生成を助けたりもします。

これらを見ただけでも、美肌美白のために
役立ちそうだというのがわかりますね。

ただ、病院での事例によると、
ビタミンCだけ飲むより、ビタミンEと組み合わせたほうが、
シミ改善効果が大きかったそうです。

ビタミンEの効果

ビタミンEにもC同様、抗酸化作用がありますし、
肌細胞の再生を助ける働きもあります。

さらにビタミンCはビタミンEの働きを助けてくれます。

またCは水溶性、Eは脂溶性ということで、
お互いの欠点を補い合うこともできます。

ということでサプリで摂取するにしても、
両方をセットで飲むようにしたいですね。

もちろん、シミが改善したといっても、
短期間ではムリですので、生活習慣として
ずっと続けていくようにするとよさそうです。

健康にも役立ちますので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする