化粧水が先?乳液が先?どっちが先が正しい?

基礎化粧品を使う順番で迷うという人も意外に多いんです。
メーカーによっていろいろありますからね。

一般的な順番

ただ普通は、

化粧水→美容液→乳液→クリーム

という順になりますので、
乳液よりも化粧水が先というのが一般的です。

化粧水の役割は水分を補給することですので、
化粧水で肌に水分を浸透させたあと、
それが逃げないように乳液でフタをするというイメージですね。

乳液が先、で有名な化粧品は?

ただ、上述のようにメーカー、というか
ラインによって違ったりするわけです。

乳液を先に使うものとしては、
アルビオン化粧品や、コーセーのコスメデコルテのラインが有名です。

これらは乳液を先に使うよう指定されています。

乳液という名前は同じでも、役割が違いますので
一般的な乳液とは別物と考えるべきですね。

アルビオンやコスメデコルテの場合、
乳液で肌をやわらかくしてそのあとの化粧水の浸透を助ける
という目的があります。

乳液といっても「導入美容液」として働くというわけ。

指定されていなければ・・・

ですので、他の化粧品の乳液を先に使うと、
肌に「フタ」をしてしまって化粧水が浸透しづらくなるという
笑えない事態になってしまいます。

ということで結論としては、
化粧水が先か、乳液が先かは、その化粧品の説明をよく確認しましょう
ということになりますね。

特に指定がなければ化粧水を先に使ってOKということになります。

ちなみに上記の「導入美容液」というのも間違いやすいですよね。

美容液なんだから化粧水の後なんじゃないの、と思っちゃいそうですけど、
これは化粧水その他の浸透を助けるのが目的ですので
化粧水の前ということになります。

まあとにかく、確認が大事だということ。