カードローン・キャッシングでなぜ借りる?選択の理由

カードローンまたはキャッシング、どちらも個人向けのフリーローンということになりますが、お金を借りる場合、他にも選択肢があるはずです。

にもかかわらず、カードローンやキャッシングでお金を借りるのはなぜなのか?ということですね。

身近だからこそ借りにくい

まずお金を借りるというと・・・家族や親戚、友人など、つまり身近な人から借りる、という方法もあります。

これは「身近なんだから借りやすいんじゃないの?」と考える人もいるかもしれませんが、実際には身近だからこそ借りにくい、と言うこともあります。

お金の貸し借りで、人間関係が破壊されることがあるからです。そんなことで友達を失いたくはないですよね。

それに、身近な人に「お金が足りなくて困っている」ことを知られたくないというのもあります。

特に、人には言いたくないようなことでお金を使っている場合は・・・それは身近な人には知られたくないですよね。

ということで、身近な人よりも「専門業者」に頼る、というのは自然な流れでもあります。

従来「融資」といえば面倒なものだった

それで、お金を貸す「専門業者」というと銀行が考えられますが、従来、銀行というのは担保も必要だったりして「なかなかお金を貸してくれない」ところでした。

もっと公的なところから借りるということも考えられますが、そうなると審査でいろいろ細かい手続きがあって、手軽に借りるというわけにはいきません

そうですね。だから、カードローンやキャッシングが選ばれる理由は、「手軽さ」が一番なんです。

これについても、ジャパンネット銀行のアンケート調査の結果があります。

アンケート結果

お金を借りるためにカードローンを選んだ理由として多いものは、以下のようになっています。

利用限度額内なら何度でも借りられる・・・50.6%
業者の対応が速い・・・43.1%
申し込み手続きが簡単・・・30.6%

複数回答なので、合計が100%を超えていますが、特に多い理由はこの3つなんです。

どれにも共通するのは、「お金を借りるのに手間がかからない」ということですよね。

特に一つ目「利用限度額内なら何度でも借りられる」というのは、一度審査に通って、利用枠が設定されたら、その枠内であればもう、審査もなく何度でも借りられるということですから、便利この上ないです。

これが、担保が必要な普通の融資ですと、借りようとするたびに審査がありますので、とても「必要なときにすぐに借りる」というわけにはいきませんよね。

ところがカードローンやキャッシングの場合は、利用枠さえ獲得しておけば、あとは必要なときに即借り入れができるというわけです。

つまり、カードローンやキャッシングの一番の利点はこの「手軽さ」「速さ」ということになります。

もちろん欠点もあって、手軽で速いかわりに、金利は高めになっています。

これは仕方のないことですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする