消費者金融のキャッシング審査での在籍確認の内容

消費者金融のキャッシング審査では、必ず在籍確認があるということでしたが、それが電話確認の場合、

「どんなことを聞かれるのか?」

というのは、非常に気になるところですね。

在籍確認のタイミングって、業者によって微妙に違いがありますので、自分が職場にいるときに電話がかかってくる場合もあるし、いない時にかかってくる場合もあります。

自分が職場にいる場合

自分が職場にいる場合、話は簡単です。自分が電話に出ればそれで終わりですからね。

ただ、業者によっては住所や生年月日を聞いてくることがあります。

それであなたが電話に出て、生年月日とか答えていたら、中には「ひょっとして・・・」と思う人もいるかもしれません。

ただそういうふうに気づく人というのは、その人自身もまたキャッシングを利用している場合がほとんどですので、まあ、お互い様といったところでしょうか。^^;

まあでも、他のみんなからちょっと離れて話すのが無難ですね。

自分が不在の場合

では、あなたが職場にいなかった場合はどうなるのか?

それでもやっぱり在籍確認はします。

その際、消費者金融の人は、

「○◯さんは御社にご在籍でしょうか」

なんて聞き方はしません。^^;

これじゃあ「在籍確認」ってバレバレですからね。

単に、

「○○さんはいらっしゃいますか?」

という聞き方をします。友人を装って、尊敬語は使わないこともありえます。

その時、あなたの職場の人が、

「今はおりません」

と答えたら? それで終わりではありません。これだけだと在籍確認にはなりません。

なぜかというと、

「今はおりません」

だと、もうこの会社を辞めてしまっている可能性もあるからです。

一時的にいないのか、ずっといないのか

だからそれに続けて、

「いつごろお戻りになるでしょうか?」

なんてことも質問します。それで、

「今日はもう戻りませんが、明日なら…」

なんて話を聞ければ、在籍確認はできた、ということになります。

在籍確認の内容と言っても以上のようなことだけで、余計なことを根掘り葉掘り聞いたりしません

「働きぶりはどうですか」

とか、

「◯◯さんの収入は…」

なんてことは聞きません。

バレないように電話をかける

また、職場に電話をかける際は、消費者金融の場合、個人名を名乗って欠けてくれます。

「プロミスの◯◯ですが」

なんてかけかたは絶対しませんので、それであなたが借金することがバレる、ということはありませんので安心していいです。

そもそも、消費者金融としては「バレないように電話をかける」ことには命をかけてると言っていいくらいです

だって、それで借金がバレるようだと、お客さんいなくなっちゃいますからね。^^;

「あそこはだめだよ~、電話ですぐばらしちゃうよ~」

なんて噂が広まったりしたら、大損害です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする