純度100%アルガンオイルの比較~日本製、コディナ、ディノイエ

純度100%のアルガンオイルというと、

コディナ

100%未精製アルガンオイル【CODINA】

ディノイエ

モロッコ大使館推推奨!【100%アルガンオイル】

が有名です。

その他、格安品もありますが品質が不安なので・・・^^;

値段が全く違う

さて、両方の商品を見比べてみると、どちらも

「アルガンオイル100%」

と書かれています。

でも値段がぜんぜん違いますよね?

コディナのほうが明らかに安いです。

上のリンクから、公式ページに行って確かめてみてください。100mlあたりの値段を比べてみてください。

だいぶ違うと思います。

これはなぜなのかと。

あ、コディナでも、小さいタイプのやつは高いですよ? 10mlしか入ってないのに1300円ですからね。

普通サイズのやつの話。

どちらも添加物なしで、100%純粋なアルガンオイルでなぜ値段が違うのかということですが・・・

値段が違う理由

これは「製法」に違いがあるからのようです。

どちらも、モロッコ産の高品質のアルガンの種を使っています。でも製法が少し違う。

コディナの方は

「伝統的な技術で圧縮、搾油し、2回濾過して不純物を除いている。未精製」

と説明されています。

それに対してディノイエの方は

「伝統的な技術ではなく、最新の低温圧搾によって搾油。日本の工場で精製」

と説明されています。

つまり、ディノイエの方は、油を搾る工程で新しい技術を使い、さらに精製までしているということでその分高くなっているということです。

さらにディノイエの方は、モロッコ大使館の推奨を得ているとのこと。

どこを重視するかで選ぶ

ということで、どこを重視するかで、どちらを選ぶべきかが変わってきます。

なるべく昔ながらの方法で作られた自然に近いものが良ければコディナ。

最新の方法で、徹底的に純度を高められたものが良ければディノイエ。

ということになりそうです。

コディナ

100%未精製アルガンオイル【CODINA】 

ディノイエ

モロッコ大使館推推奨!【100%アルガンオイル】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする