キャッシング審査での住所確認の方法って…

消費者金融のキャッシング審査ですね、この時、住所も重要なポイントになります。

誰の住所って、もちろんお金を借りる人の住所ですよ。^^

「住所不定」ではキャッシング審査には通らない

「住所不定」だとまず審査には通らないと言っていいでしょう。住所不定で審査に通るケースなんて思い浮かびません。

なぜ住所が大事かというと、返済が滞った時にですね。どこに取り立てに行けばいいのか「不定」というのでは消費者金融としても途方に暮れてしまいますよね。

だから住所はしっかりと押さえておく、というのが消費者金融としては大事なんです。

それで住所確認も大事、ということになります。

本人確認書類で住所確認

「じゃあ嘘の住所を書いてもバレるの?」

って、そりゃバレますよ

まず、本人確認書類を見せなきゃいけませんからね。そこに住所が書いてありますので、それと違えばアウトです。

「じゃあ偽造免許証とか、他人の保険証とか使った場合は?」

って、それでもバレます

消費者金融は長年の審査経験がありますので「怪しい人物のパターン」はほぼ網羅されています

いろいろな質問で確認

それで、どういう質問をすれば「怪しい」人物を見分けられるのか、ということも、手順としてはっきり認識されています。

だから他人になりすまそうとしてもまず無理なんです。

嘘の住所を書いた場合。

たとえば、単純な例としては・・・

「ああ、近くに○◯っていうスーパーがあるところですね~」

なんてさらっと言われたりします。でも実際にはないんですね、そんなスーパー。

でもそんな時に、嘘を書いた人は、

「ええ、そうですねぇ」

なんて、調子に乗ってうっかり答えてしまったりするわけです。そうするとこれ、

「(うわ、この人おもいっきり嘘ついてる)」

って、なりますよね。

まあこの質問なんかは最も初歩的なものですので、他にもっともっと、企業秘密的な質問もあることでしょう。

ですので、「正直が一番」と肝に銘じておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする