サーマクールに失敗や副作用はないのか?

サーマクールに失敗や副作用はないのかって・・・

これはもちろんあります。

ただ、失敗や副作用と言ってもその程度は様々です。

最も深刻な失敗例としては「火傷」です。

もともと「火傷」させるものだけど

もちろん、元々が真皮内のコラーゲンを火傷させて
その回復効果を狙うものなのですが、出力設定を間違えて
熱を加えすぎると、回復不能なまでに焼いてしまうことがあります。

ただ最新のサーマクール機器では、
施術者の技術に左右されないよう、機械的に制御されますので
その危険がほとんどないと言われています。

それに出力を上げ過ぎるとリスクが高まることは医師がよく理解していますので
あえてそんな危険を冒すとは考えにくいです。

火傷のリスクを取るくらいなら、出力を弱めにして照射回数でカバーします。

でもゼロにすることは不可能でしょう。
虫歯の治療だって失敗することがあるんですからね。^^;

心配な場合は、どのような危険が考えられるか、
医師としっかり相談してみるとよいでしょう。

それで納得いく答えが得られなかったら、
その病院で施術を受けることは避けたほうがいいですね。

サーマクールで頬がこける?

あとは、サーマクールの施術を受けると、
「肌がのっぺりする」「頬がこける」という感想を持つ人がいます。

これに関しては・・・

以前、即時効果と本命の効果という話をしましたけど・・・

サーマクールがしわ・たるみ改善効果を発揮する仕組みは?

このうち、即時効果のほうを言っているのですね。
頬がこけるというのは、コラーゲンが収縮した影響でしょう。

ですので、本命のコラーゲン増殖効果が出てくれば
それは解消されると考えられます。

あとは失敗というより副作用といったほうがいいと思うんですが・・・

「痛み」ですね。

いまだに十分「痛い」^^;

これ、けっこう多くの人が「痛い」と感じるようです。

サーマクール機器が新しくなって、痛みも減ったと言われますが
それでもまだ十分「痛い」ようです。^^;

痛いものですので、施術直後は肌が赤くなったり、
ひどい時には腫れたりということもあります。

まあ痛みの感じ方って、ほんと人それぞれで、

友達は「痛み? たいしたことなかったよ」なんて言ってても
自分で受けてみると涙がでるほど痛かった

なんてこともありますので・・・
痛みに敏感な自覚がある人は、これまたしっかり医師と
相談してみる必要があるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする