オリックスVIPカードローンとオリックス銀行カードローンの違い

オリックスVIPカードローンとオリックス銀行カードローンって、これやっぱり、混同してしまう人がいて当然ですよね。

「え? 同じじゃないの?」

って思った人もいるはずです。

でもですね、違うんです

扱っている会社が違う

「何が違うの?」

って、まず扱っている会社が違う。

もちろんね、どっちも同じオリックスグループですよ。あのー、プロ野球好きな人にはおなじみのオリックスですね。

でも同じオリックスグループでもオリックスVIPカードローンとオリックス銀行カードローンでは会社が違うんです。

VIPローンカードの方はオリックス・クレジット株式会社ですね。

それに対してオリックス銀行カードローンの方は、名前からわかるけど、オリックス銀行のサービスなんですね。

じゃあ次に・・・

「会社が違うことは分かった。でもサービス内容にどんな違いがあるの?」

って、気になりますよね。

金利が違う

サービス内容的には、あんまり違いがないようですけど・・・金利がですね、ちょっと違うんです。最高金利ですね。

最低金利はどちらも3%です。でもこれって何百万円も借りた時の金利ですから、差し当たって関係ないでしょう。

最高金利ですね。

オリックスVIPローンカードの方は16.8%。
オリックス銀行カードローンの方は17.8%。

銀行系のほうが金利が安いというイメージがありますけど、オリックスの場合は違いますよ、ということなんです。

1%の違いなんですけど、まあ、沢山のお金を、長期間借りるとなると、大きな差となってくるでしょうね。短期間であればあまり差を感じずにすみます。

ということで最高金利の違いがまず一点。

使えるATMが違う

あとはですね、借り入れとか返済とかに使うATMですね。ATMを使うときの手数料が微妙に違うんですね。

オリックスVIPローンカードの方は、三井住友銀行、ゆうちょ銀行と、あとは地方銀行ですね。これはたくさんありますけど。そういう銀行のATMであれば、手数料無料です。

もちろんこういうATMがコンビニとかにおいてある場合も話は同じです。

オリックス銀行カードローンの場合は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、EnetATM、ローソンATMと、こういうところが手数料無料ですね。

こっちは「地方銀行のATMがありませんよ」ということなんですね。

ATMの使い勝手でいうと、地方銀行のATMがいっぱいあるよりも、24時間使えるコンビニのATMの選択肢が広がる、オリックス銀行カードローンのほうが、いいかもしれませんね。

重大な違い

最後に、重大な違いですが、オリックスVIPカードローンのほうはオリックスクレジット、つまり消費者金融会社のサービスで、オリックス銀行カードローンは名前のとおり銀行のローンです。

「それがどうしたの?」

というわけですけど、これ実は、重大な違いを意味しています。

消費者金融の融資は「総量規制」による制限を受けます。ところが銀行の融資は「総量規制」の制限を受けません。これが最大の違いといっていいでしょう。

総量規制についてはまた別のところでご説明します。