総量規制対象外のカードローンで即日融資は可能?

総量規制の対象となるカードローンは、いわゆる消費者金融のカードローンということになります。

では総量規制対象外のカードローンはというと、銀行の個人向けカードローンですね。これなら総量規制を受けることはありません。

銀行のカードローンは総量規制対象外

だから銀行のカードローンの中から、即日融資が可能なものを選べばよい、ということになります。

有名なところでいうとソニー銀行カードローンや楽天銀行スーパーローン、三井住友銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなどありますが、どこも「最短即日」をうたっています。

ですので、こういうところのカードローンを選べば、総量規制の対象にもならず、しかも即日借入が可能、というわけです。

ただ、「可能」ということですので、「絶対」即日借入できる、というわけではありません。あくまで、すべてがスムーズに進んだら、ということです。

速さでは少し不利

そしてやはり、消費者金融と比べると、銀行のカードローンの審査は平均的には遅くなりがちです。

なぜかといいますと・・・銀行のカードローンとはいえ、無担保無保証人でキャッシングを利用できるわけです。

ただ銀行の場合、確かに保証人は必要ないのですが「保証会社」は必要とされています。つまり「保証」を仕事としてやっている会社に「保証人」の代わりになってもらうというわけです。

もちろんこれ、自分で見つけるわけではありません。銀行のカードローンの契約のときに「この保証会社とも契約してください」という話になります。

これ、「いやです」とは言えません。拒否すればお金を貸してもらえないだけの話。

ということですので、銀行のカードローンを利用しようと思ったら、まず銀行の審査があって、それから保証会社の審査もあるんです

二重の審査ですよね。だから消費者金融と比べると、平均的には審査は遅くなりがち、ということになるんです。

あぁ、勘違い

審査以外で気をつけなければならないこととしては・・・勘違い

「え? なにそれ?」

って思いました?

「勘違い」あるんです。

どういう勘違いかというと、「銀行のカードローンだと思ってたのに、実は銀行じゃなかった。総量規制の対象だった!」という勘違い。

「そんなばかな」と思いました?

たとえばですね。

「三井住友カードゴールドローン」

これは、銀行のカードローンでしょうか?

「え? 銀行でしょ?」

って思った人もいると思うんです。でもね、違うんです。

「三井住友銀行じゃないの?」って思いますよね。でも違うんです。「三井住友カード株式会社」のカードローンなんです。

だから銀行じゃないんですね総量規制の対象です。

あと、クレジットカードのキャッシング枠も、銀行のものと勘違いしがちです。「銀行だから総量規制対象外でしょ?」って。

「三井住友VISAカード」とか。これも銀行だと思っちゃいそうですよね。でもこれも三井住友カード株式会社のものです。

こういう例は他にもあるかもしれませんので、銀行かどうかは、しっかり見ておかなければなりません。だいたい、カードローンのホームページにいけば、会社の名前も書いてありますからね。

ということで、そこも気をつけてください。