【ハトムギ効果】MeDu(めづ)肌糧(はだかて)~梅花酵母配合、発酵ハトムギゼリー【口コミ】

MeDu(めづ)といのは梅花酵母で有名なブランドですが、その梅花酵母を使ってハトムギを発酵させて作られたゼリーが「肌糧(はだかて)」です。

梅花酵母も面白いけど

梅花酵母というのはあの、石見銀山ってありますよね。世界遺産の。その石見銀山の梅の花から見つかったという面白い酵母です。

私はハトムギをなめていたようだ

まあこの酵母も十分興味深いのですが、今回の主役は、「肌糧(はだかて)」のメイン素材になっているハトムギですね。

「ハトムギ玄米月見草♪」

で、まあ爽健美茶とかでおなじみハトムギですが・・・

私はハトムギをちょっとなめていたようです。(笑)

「え? ハトが食べる麦?」

くらいにしか思ってなかった。^^;

でも今回、ハトムギについて調べてみて、

「ハトムギすごい!」

と思わず叫んでしまいました。近所迷惑なのに。^^;

じゃあどうすごいのか?

古い話と新しい話、2つに分けて紹介してみましょう。

ではまず古い方から。

ハトムギで妊娠!?

えーと。古いですよ?(笑)あの、2000年以上昔ですね。中国の歴史書で「史記」ってありますね。これにハトムギが出てくるんです。

中国の古代王朝「夏(か)」を作った、禹(う)という王様がいるんですけど、そのお母さん、なかなか妊娠できなかったそうです。

それで、ハトムギを煎じて飲むようにしたところ、なんと、後の王である禹さんを身ごもったと。

ハトムギのおかげで、中国最初の統一王朝ができた、というお話。・・・それは言い過ぎか。(笑)

ハトムギで不老長寿

次もまた中国。今度は・・・1800年くらい昔の書物で「神農本草経(じんのうほんぞうけい)」というのがあります。まあ、漢方薬の古典みたいなものですね。

これにもハトムギが出てきます。

ハトムギは「上薬」に分類されています。神農本草経で「上薬」というのは「命を養うもの。長期服用しても害のないもの。不老長寿に役立つもの」という分類です。

つまり中国ではそんな大昔からハトムギは体の役に立つと認識されていたわけです。

で、今でもハトムギは「ヨクイニン」という名前で漢方薬になっていますね。

楊貴妃も愛用

それで中国では昔から、宮廷料理にもよく使われていたそうです。「美肌効果がある」と考えられていたそうですね。中国の貴婦人が美容のために重視したということでしょう。

中国の美人というと・・・傾城の美女、楊貴妃さんですが、楊貴妃さんもハトムギを愛用していたと言われています。

江戸時代の日本でも

次に、かなーり時代は進んで、江戸時代の日本です。

江戸時代に貝原益軒という学者さんがいました。「養生訓」とかで有名な人ですね。

この貝原益軒さんが書き残したことによると、「ひどいニキビにはハトムギを煎じて飲むこと」だそうです。

つまり貝原益軒さんは、ニキビを治すものとしてハトムギを推奨していたんですね。

また、貝原益軒さんではありませんが、江戸時代の「経験千万」という書物には、「イボを取るためには、ハトムギ茶を飲むと良い」と書かれています。

これは今でも同じで、病院に行くと、イボを治すために保険適用でヨクイニンを処方してくれることがあります。

だから昔から言われていることって、馬鹿にならないんです。

で、新しい話

新しい話としては・・・金沢大学の鈴木信孝教授が、いろいろと研究なさっています。

殻付ハトムギの熱水抽出物・・・つまり、殻がついたハトムギを煎じたものですね、これを使った実験です。

「二重盲検臨床試験」とのことなので、非常に信頼性は高い実験です。

それでは以下のような実験結果が得られています。

・顔の肌の色素や紅斑が減少(透明度アップ)
・肌荒れ改善
・爪荒れ改善
・冷え性改善
・抗炎症作用
・抗紫外線

この結果を見ると、シミが薄くなったり、肌荒れが改善されたりということなんでしょうかね。紫外線対策にもなるというのも興味深いです。

もちろんこれはあくまで一つの実験結果で、これによって100%確実にハトムギの効果が証明されたことにはならないのですが・・・

中国では昔から、ハトムギは肌にいいとされているので、それが科学的に解明される日が来るのかもしれませんね。

鈴木信孝さん以外の研究でも、いろいろと報告されています。

私の期待は…アレルギー肌改善

個人的に気になるのは、「抗アレルギー」というもので、これに関しては多くの報告があるそうです。

私はどちらかと言うと敏感肌で、すぐに湿疹ができたり、赤くなったり痒くなったりするわけですけど・・・

ハトムギでこれが改善できるなら・・・抗アレルギーとか抗炎症とか効果があるのなら、これはすごく希望が持てます。

あとはですね、さすが昔からハトムギに注目している中国ですが、中国ではハトムギから「抗がん剤」が作られているそうです。

これ、民間薬とかではなく、ちゃんと中国政府に認可された薬品なんですね。ハトムギってすごい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする