【通販もある?】セイコガニ(セコガニ、コッペガニ)とは、食べ方は?

セイコガニってセコガニともコッペガニとも言うのですけど、

「要するに何なの?」

というと、松葉ガニのメスなんです。あの、山陰とか、北陸とかで有名な松葉ガニですね。

で、ただのメスではなくて・・・セイコガニって地元で「親ガニ」という意味なんだそうで、つまり卵をたくさん抱えたメスです。

ということで、セイコガニ(セコガニ、コッペガニ)というのは卵を楽しむための松葉ガニのメスです。

あ、もちろん足の身も美味しいですけどね。でもオスほど身がたくさんついてないんです。

だから普通、松葉ガニって言うとオスなんですよね。で、メスのセイコガニはあんまり出回らなかったんです。

卵が沢山なので、あんまり食べまくるわけにも行かないし、いたみやすいから、遠くまで送らず、地元の人がおいしくいただいていたと。(笑)

でも今は、輸送技術も発達していますから通販だってあるんですよ?

セイコガニ通販いろいろ【楽天市場】

楽天市場にもいくつかセイコガニの販売店があります。

あ、でも、11月と12月にしか流通しませんので、食べたい人はこの時期を逃さない要注意です。

セイコガニの食べ方

さて食べ方ですが。

ゆでたものをそのまま食べます。^^

卵もですね、「外子」「内子」と2種類あって、どちら美味しいんです。

外子っていうのは、メスがおなかに抱えている卵ですね。

で、内子はカラの中にあるまだ育ってない卵ですね。卵の元といってもいいでしょう。これをカニ味噌と一緒に食べます。

これをお醤油などをつけながら食べるというわけ。

上の、楽天市場の販売店だと、いい感じに釜茹でしてくれるお店が多いですので、それがいいと思います。

なんでこれ、2ヶ月限定なのかというと・・・やっぱり卵をいっぱい抱えてますからねぇ。これ、一年中食べてたら、カニが減っちゃいますよね。

だから時期を限定してるんです。ということで食べたいならこの時期、急ぐ必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする