アレティ・オールインワンヘアアイロンの使い方~ストレート、カール、ロールブラシ

アレティ・オールインワンヘアアイロンの使い方は、こちらの動画がわかりやすいです。

では簡単に説明していきましょう。

アレティ・オールインワンヘアアイロンの基本構成

アレティ・オールインワンヘアアイロンの基本的な部分は、

・ブラシ
・アイロン+ヒートガード

これだけです。

たったこれだけで、動画のように素敵なカールを作ることができます。

これを組み合わせて使っていくだけです。

基本的な手順

その手順も、簡単に分解すると3段階になります。

①ブラシでとかす
②アイロンでしっかりとストレートを作る
③アイロン&ブラシでカールを作る

これだけ。

これだけの手順で、まずは動画の真似をして、スタイリングしてみるといいと思います。

で、慣れてきたら、自分流にいろいろアレンジするのがおすすめです。

なぜ「ストレート」が必要なのか

ポイントとしては2段階目の工程ですね。

「ブラシでとかしたあと、すぐカールじゃダメなの?」

と思うかもしれませんけど、一旦ストレートにするというのがミソなんです。

すぐにカールさせようとすると、きれいなストレート部分がないから、仕上がってみると

「単なるボサボサヘアー」

になっていることもあります。^^; これは焦ります。

なので間にストレートを作る作業を挟むんです。

最初はこのカールから練習

そのあとカールですけど、やっぱり最初は「内巻きカール」がいいと思いますよ。

だって、簡単に可愛くできるから。

「ふんわりカール」って、デタラメにやっているように見えても、ちゃんとバランス取れてますよね? 動画を見ると。

だから迷うんです。「この部分はどっちに巻けばいいの?」って。

でも内巻きなら・・・内巻きなので迷いません。(笑)

だから最初は内巻きカールで練習するといいと思いますよ。

で、慣れてきたらいろんなカールに挑戦してみるのがいいと思います。

そのころにはいろいろな写真を見て、いろいろなイメージを記憶できていると思いますので、うまくいきやすいです。

いきなり難しいことはやめましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする