AOセプトクリアケアは使い方を間違えると危険ですよ【アルコンのコンタクト洗浄液】

エーオーセプトクリアケアは、「消毒・洗浄」剤なんですよね。

AOセプトクリアケアの成分

基本的に「過酸化水素水」なんです。あの、「オキシドール」というやつですね。昔は切り傷擦り傷とかの殺菌に使っていた。

今でも漂白剤とかで使われていますよね。

だから殺菌力が強いんです。

濃い過酸化水素水を指につけてみたことがありますけど、皮膚が白く変色してしまいましたよ。^^; まあほっといたらもとに戻ったけど。

ということは・・・これが目に入ると、危険なんじゃないかなと、容易に推測できます。

だからAOセプトの販売元であるアルコンも、「正しい使い方」を強調しています。

ということで正しい使い方行ってみましょう。

正しい使い方

使用前に手をきれいにするとか・・・まあこれは常識ですね。特に注意点というほどでもない。

で、誤解してはいけないのは、AOセプトクリアケアは「こすり洗い用ではない」ということ。

だから、専用の容器にコンタクトレンズを入れて、AOセプトクリアケアを満たしたら、あとは「放置!」です。

最重要ポイント

そしてここがいちばん大事なんですが・・・

十分な時間放置すること。

AOセプトクリアケアの説明では「6時間」が目安となっています。ただ、寒いところではそれ以上放置したほうが良さそうです。

なぜかというと・・・

過酸化水素水、でしたよね。

これ、放置しておくと、勝手に空気中の酸素と結びついて中和されていくんです。

つまり、ほっとくと水になります

だから十分な時間放置しておけば、「目に入れたって完全に安全」ということになります。

水になるんだから。

といことで・・・使い方の最重要点はここですね。「十分な時間放置すること」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする