ダイエットでリバウンドする原因とリバウンドしない方法~基礎代謝と飢餓スイッチ

ダイエットで最も恐れなければならないのが「リバウンド」。

リバウンドを繰り返していると、

「ダイエットした結果かえって太っちゃった」

という笑えない事態となります。

リバウンドの2大原因

ではなぜリバウンドするのかと。

大きく二つの原因が考えられます。

・基礎代謝が落ちる
・飢餓スイッチがオンになる

この2つ。

基礎代謝が落ちる原因2つ

まず一つ目の、基礎代謝が落ちるというのは・・・これにも大きく二つの原因がありそうです。

・筋肉が落ちる
・栄養が偏る

この2つ。2つが続いてアレですが。^^;

筋肉が落ちる

筋肉が落ちるというのは・・・無理なダイエットをした結果カロリーが不足し、その不足を補うために体が脂肪だけでなく筋肉も分解してしまったということ。

で、この筋肉、カロリーを燃やしてくれる場所でもあるので、筋肉が減ると基礎代謝が落ちます

カロリーを燃やしてくれる場所が減るわけですからね。

そこで、ダイエットがつらくなって、以前のように食事をしたりすると・・・以前より太ってしまうんです。

カロリーを燃やす筋肉が減った分、前と同じ量しか食べなくても前より太ってしまう。

笑えません。

栄養が偏る

次に「栄養が偏る」というのは・・・脂肪を燃やすにも、ビタミンやミネラルその他、いろいろな栄養が必要なんです。

いわば、「カロリーを燃やすための道具」ですね。

無理な食事制限によってそういう栄養が不足してしまうと・・・

「体の中に脂肪を燃やすための各種道具がない」

ということになります。それでこれまたカロリーが燃えにくくなり・・・リバウンドしやすい身体となるわけです。

飢餓スイッチがオンになる

では次、「飢餓スイッチ」について。

これは、無理な食事制限をすると、体が勝手に反応してしまう現象です。

どう反応するかというと、

「食べ物が減った! 飢餓の時代がやってきたんだ!」
「カロリーはなるべく消費せずにため込まないと!!」

というふうに、体が変化するんです。

飢餓に備えて

「低燃費モード」

に切り替わるというわけ。

その結果体は以前より、脂肪を溜め込みやすくなります。つまりダイエット前より太りやすい体になるということ。

これもリバウンドの原因ですね。

リバウンドしないダイエット方法

では・・・リバウンドを避けるためにはどうすればいいのか?

・基礎代謝が落ちる
・飢餓スイッチがオンになる

この2つが原因なのだから、これらを避ければよいわけです。

それはつまり、

・筋肉が落ちるほどの無理な食事制限はしない
・運動をすることで筋肉維持に気を使う
・カロリーは減らしても栄養バランスは重視する
・飢餓スイッチがオンになるほど食事を減らさない

この4つとなります。

「無理に食べる量は減らさず、栄養バランスを考え、適度に運動もして、じわじわ痩せる」

ということになります。

だからライザップなどでも、糖質を減らす一方で、運動によって筋肉を維持しようとするわけですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする