優光泉を使った断食の方法と効果

優光泉酵素を使った断食ですが、目的によってやり方は変わります。

優光泉価格一覧【楽天市場】

お勧めできない断食法

ただ、どんな目的であれ、「本格的な断食」はお勧めできません

本格的な断食とは、優光泉と水だけで1週間過ごす、なんてやり方ですね。^^;

そういう方法は、専門の断食道場などで指導を受けつつやるべきで、自宅で自己判断でやるべきではありません。

下手をすると、命に関わりますので。

ということで、ここで紹介するのは本格的な断食ではなく、いわゆる「プチ断食」の方法です。

断食で目指されている効果とは

その前に、断食の効果について。

「断食ダイエット」という言葉がありますが、もちろん断食をすれば簡単に痩せることはできます

ただ、断食で痩せようとすると、「リバウンド」が怖いですので、長期的には「簡単」ではないかもしれません。

一般的に、断食で狙われている効果には以下のようなものがあります。

・体内の不要なものを出す
・内臓を休ませる

また、本格的な断食であれば、

余計なことを考えなくなる
=脳を休ませることができる
=精神の安定につながる

ということもあります。

断食によって「若返り遺伝子」が活性化する、という話もありますが、これは賛否両論あります。

よく断食によって「2~3日で痩せた」なんて報告している人がいますが、それは脂肪が燃焼して減った結果というより、余計なものが出ていったぶん軽くなった、ということのほうが大きいです。

優光泉酵素を利用した断食の方法

では次に、優光泉を使った断食の方法を紹介します。

簡単な方法から、より難しい方法へと説明を進めていきましょう。

レベル1:食前に飲むだけ

まず、もっとも簡単な方法が、

「食前に優光泉酵素を飲む」

これだけです。

たったこれだけでなぜいいのかというと、それだけですこし満腹が得られて、その後の食事の量が自然に減るからです。

もちろん優光泉自体、非常に多くの素材が用いられているので、いろいろな栄養をバランスよく取れるというのもいいですね。

レベル2:1食置き換え

では次。もう少し踏み込んだ方法。

「痩せたい」というのであればこの方法がいちばんおすすめです。

それは

「1食だけ優光泉に置き換える」

という方法。

朝昼晩のどれかを優光泉に置き換えます。

完全に1食全部置き換えるのがつらければ、「優光泉+サラダ」にするとか・・・

もっとゆるく、1日1食の糖質のみを優光泉に置き換える、というのもいいですね。

まあゆるい方法ですと、体内の余計なものを出したり、内臓を休めたりという効果は弱まりますけど、

「じわじわダイエットを進める」

という方法としては最高です。じわじわ進めればリバウンドしませんから。

レベル3:週末プチ断食

あと、たまに・・・たとえば「月に1回くらいならやってもいいかな」という方法が、

「週末だけのプチ断食」

です。

これは土日に口に入れるのは、優光泉と水だけにする、という方法。

この方法だと簡単に体重は落ちますが、それは脂肪が燃えたというより余計なものが出ていった結果という方が大きい、というのは先ほど説明しました。

この方法で大事なのは「復食」です。

つまり、プチ断食が終わったあと「ドカ食い」なんてしたら、せっかくのプチ断食が無意味になるにとどまらず、健康を害するかもしれません

なので、プチ断食が終わったあとの食事は、

・軽いもの
・消化に良いもの
・油分の少ないもの

を心がけます。これは体を通常食に慣らすために必要なことです。

土日にプチ断食をしたら、月曜日は「復食日」にするといった感じですね。

ただ「月曜に軽い食事では仕事で体がもたない」という場合は、

・金曜の夕食
・土曜の3食

を優光泉と水にして、日曜日を「復食日」とするのがよさそうです。

このプチ断食の方法なら、

・体内の不要なものを出す
・内臓を休ませる

という目的も達成しやすいでしょう。

まとめ

では最後に、優光泉を用いた断食方法をまとめておきましょう。

・食前に飲む
・1食または1食の一部を置き換える
・週末断食

優光泉価格一覧【楽天市場】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする