モビットでお金を借りる~借りられないのは…

モビットは数ある消費者金融の中でも非常に人気が高い業者の一つです。

でもそのモビットでも、お金を借りられる人にはいくらか条件があるんです。その条件を満たせない人は「モビットではお金を借りられない」ということ。

年齢制限あり

まず年齢制限があります。

「満20歳以上65歳以下」

となっています。年金暮らしの人は無理、ということですね。もちろん未成年も無理。

「安定した収入」が必要

次に「安定収入のある方」ということになっています。
安定収入さえあれば、パートだろうがアルバイトだろうが、派遣社員だろうが自営業であろうがかまわないということです。

が。

安定した収入があるかどうかは、モビットのほうで審査します。その結果「ごめんなさい」ということはおおいにありうることですね。

ここまでの条件がクリアできたら・・・

用意しておくべき書類

あとは本人確認書類を用意しておきましょう。
運転免許証か、それがない場合は健康保険証またはパスポート、ということになっています。

あと、収入証明書も準備しておきましょう。

法律では「借入金が50万円を超える場合」収入証明書の提出が義務となっています。ただ、50万円以下でも、収入証明書が必要かどうかというのは、消費者金融のほうで自由に判断できることです。

モビットの場合「提出いただく場合がございます」ということで、「何円以上借入れの場合」とは書いていませんので、モビットの判断で「必要」といわれることはありうる、ということですね。

で、収入証明書として使えるものですが・・・まあどれであってもコピーでいいのですけど・・・、源泉徴収票、所得証明書、確定申告書、税額通知書のどれかがあればOKです。

給与明細ももちろん使えます。この場合、最近2か月分のものが必要です。ボーナスがある場合は1年分の賞与明細も必要です。

申し込み方法は2種類あるけど、条件が…

・年齢
・職業
・必要書類

ここまでの条件をクリアできたら、申し込み自体は簡単です。モビットのホームページから申し込みができます。

とりあえず「10秒審査」というのがありますので、それで当たりをつけてみるといいですね。

まあこれは審査といっても仮審査ですので、それで決定というわけではありませんけど、目安にはなります。

あとは「電話も郵送もなし」という「WEB完結申し込み」もありますので、それも便利ですね。

ただ「WEB完結申し込み」の場合はこれまた条件があります

・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っていること
・全国健康保険協会発行の保険証または組合保険証をもっていること

この2つが条件です。
保険証から考えると、「会社員または公務員の方限定」ということになりますね。

国民健康保険ではダメだ、ということなんですね。

だからその場合は、普通の「カード申し込み」というほうで手続きをすることになります。
といっても「WEB完結」できないだけで、特に面倒なわけではありませんので心配要りません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする