【100円お試し】モグワン、なぜこんな成分? 食べさせる量、賞味期限は?

最初にモグワンの成分・・・というか素材を見ておきましょう。

84%の獣医師が推奨したドッグフード【モグワン】100円モニター獲得プロモーション

モグワンの成分・素材

チキン(33%)
サーモン(20%)
さつまいも
レンズ豆、ひよこ豆
ビール酵母
アルファルファ
各種ミネラル
各種ビタミン
ココナッツオイル
バナナ
ダンデライオン
トマト
ジンジャー
アスパラガス
パパイヤ
グルコサミン
MSM
コンドロイチン

これで全部です。

すぐに気づくことは「合成保存料」とか「合成着色料」などの添加物が使われていないことですよね。

ぱっと見て、「これ怪しいんですけど」という素材はないと思います。

犬の「食いつき」を良くするための「香料」さえ使っていないのは好感が持てます。

つまり、モグワンは自然の食材から作られているということですね。

「動物栄養管理士」監督のもと、作られたとのことですが、ここは特に重要です。

なぜなら、人間にとって安全で役立つ食材でも、犬にとって同じとは限らないからです。

だから動物栄養管理士がレシピを作って、それをもとにモグワンは作られているわけです。

この原材料って何?

ただ「これ何?」と思うかもしれないものもあるので触れておきましょう。

【アルファルファ】

これは牧草としてもよく使われますが、人間がサラダとして食べることもある植物です。

【ダンデライオン】

英語だと「何これ?」と思うかもしれませんけど、タンポポですね。^^

「タンポポなんて食べられるの?」

と思うかもしれませんが、人間用の、妊婦さん向けに「たんぽぽ茶」なんてあるくらいですから、体には良いものです。

【ビール酵母】

ビールを作る時に用いられる酵母、つまり有用な微生物です。別にアルコールが入っていたりビールの味がしたりというわけではありません。

わんこが酔っ払ったりはしないので大丈夫です。(笑)

人間用のサプリメントに配合されていることも多いですね。

それはなぜかというと、ビール酵母には、アミノ酸やビタミンB群、また、グルタチオンという抗酸化物質も含まれているからです。

【グルコサミン】

関節関係のサプリメントでよく配合されているものですね。

アミノ酸の一種ですが、軟骨の生成を促します。

【コンドロイチン】

こちらも関節関係のサプリメントによく配合されていますが、ムコ多糖の一種です。

コンドロイチンも軟骨に存在しますが、それ以外に目や人体、皮膚にも存在します。

ムコ多糖というのは糖とタンパク質が結びついたもので、ムコ多糖と呼ばれるものには他に「ヒアルロン酸」があります。

つまり体のいろいろな場所にあって、水分をしっかり保持してくれるものです。

【MSM】

「メチルサルフォニルメタン」を略してMSMといいます。硫黄の化合物です。

これも関節関係のサプリに配合されていることが多いですし、また、髪や皮膚の美容を意識したサプリに配合されていることもあります。

グレインフリーとは?

そうそう。

モグワンというと「グレインフリー」なんですけど、これはトウモロコシとか小麦とかの穀物を使っていないという意味です。

ここなんか人間と違うところで、もともと肉食の犬は、こういう穀物の消化は苦手で、体の負担になってしまうんです。

それでモグワンには使われていません。

以上、モグワンの成分、素材についての説明でした。

で、しつこいようですが、動物栄養管理士が監督しています。人間によくても犬に良いとは限りませんからね。

動物栄養管理士とは?

「その動物栄養管理士って何?」

と思う人もいると思います。

これは「日本動物福祉職能協会」が認定している資格で、民間資格です。

日本動物福祉職能協会認定資格
http://jposa.org/contents/quali.html

給餌量

次、食べさせる量について。

これは以下のように細かく指定されていますので、

「どのくらい食べさせればいいんだろ・・・」

なんて、迷うことはありません

moguwan

子犬と成犬でそれぞれ、19段階に給餌量が分けられていますね。

モグワンの賞味期限

次、賞味期限です。

これは

未開封・・・15ヶ月
開封後・・・3ヶ月

となっています。結構長持ちするものですね。

冷蔵庫に入れる必要もありませんが、何か密封できる容器なり袋なりに移し替えたほうがいいかもしれません。

モグワンの袋自体は、口が閉まるようにはできていませんので。^^;

「保存料入ってないけど大丈夫なの?」

と思うかもしれませんが、配合されているビタミンが保存料の代わりとなっています。

なぜわざわざイギリスの工場で?

最後に。

「なぜわざわざイギリスの工場で作ってるの?」

ということですね。余計にコストがかかりそうなのに。

これははっきり言って「こだわり」です。

なぜかというと、イギリスは「犬の本場」なんですよね。

だから、ドッグフードを作る工場にも、ちゃんと「基準」が設けられています。

「犬が食べるんだから適当でいいでしょ」

ではないんです。

モグワンはとにかく品質を重視していますので、そういく基準の厳しいイギリスの工場で、わざわざ作っているということです。

84%の獣医師が推奨したドッグフード【モグワン】100円モニター獲得プロモーション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする