即日無利息キャッシングの比較~見落としがちな「違い」

無利息キャッシングは意外にいろいろあるんですよね。でも、大きく違うところはいいとして、「微妙な違い」もあります。

で、その微妙な違いがけっこう大事だったりしますので、ここで説明していきたいと思います。

まずは、大きな違いからですね。

無利息キャッシングは大手に多い

即日融資可能で・・・あ、即日といっても、「絶対即日」というわけじゃありませんよ? 「うまくいけば即日」ですから、その点は忘れないように。

それで、即日融資可能で、無利息のキャッシングサービスがある消費者金融というと、プロミス、アコム、レイク、ノーローンが有名です。どこも大手で有名なところですよね。

それで、この4社の無利息キャッシングの大きな違いですが、無利息期間ですね。

誰でもわかる違い

プロミスとアコムは初めて契約する人に限り、30日間無利息です。

あ、「初めて」っていうのは、「プロミスは初めて」「アコムは初めて」の人ですね。必ずしも「キャッシングは初めて」でなくてもいいんです。

次にレイクですが、ここも初めての人限定ですけど、2つの選択肢から選べるようになっています。

ひとつは「5万円まで無利息期間180日、それを超えた分は通常金利」
もうひとつは「金額がいくらでも全額、無利息期間30日」
この2つです。

だから、5万円以下しかかりないという人は、前者を選ぶ、ということになりそうですね。

最後にノーローン。ここは無利息期間7日しかありません。でも、「初めて」のときだけではなく、何度でもこの「7日間無利息」を利用することができます
「何度でも」といっても「月1回」という制限はあります。

ここまでの違いはわかりやすかったですね。無利息期間が違う、というだけでしたから。

でも微妙な違い、それも見落とすわけにはいかない違いもあるんです。

微妙だけど大事な違い

それが、

「いつから無利息期間を数え始めるのか?」

ですね。

これ重要。

ノーローンはこの点わかりやすいですよね。何度でも利用できるのだから、「借りた日から7日間」ということになりますよね。

次、プロミスですが、ここは「初回ご利用から30日間」ということになっています。「初めてお金を借りた日から」ということですね。

ところがアコムとレイクは「契約日から」といういことになっています。

アコムの場合は契約日から30日間。レイクの場合は契約日から180日間または30日間ということです。

つまり、契約だけして実際お金を借りなくても、その期間は過ぎてしまうということですよね。

ここは細かい違いですけど・・・忘れていると大変です。せっかく「無利息」で喜んでいたのに、「利用しない間に無利息期間が過ぎてしまった」ということにもなりかねませんので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする