女性用HMBはビルドマッスル、メタルマッスルよりも…【クレアチンと効果、飲み方とダイエット】

筋トレをしている人は随分昔から注目していたんだと思いますが、女性用となると最近なんですかね。

HMBサプリメントです。

GACKTさんも愛用?

ビルドマッスルとか、あとGACKTさんが愛用ということで有名になったメタルマッスルとか・・・聞いたことがあるかもしれません。

ただこれらは、女性が飲んでも問題ないとはいうものの、やはり男性用に作られているわけです。

とにかくムキムキになりたい男性用。

「This is the 筋肉!」

という体になりたい人用。

だから、女性の場合は女性用に、いろいろと成分や飲みやすさが調整されたものを選ぶといいでしょう。

たとえばこれです。

AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】

これについてお話する前に、HMBについて一般的なお話しをしておきましょう。

HMBの効果に関する実験結果

まずHMBの効果について。

・筋肉を強化しやすくなる
・筋肉の損傷を減らす
・筋肉の回復力を高める

この3つが主な効果です。これらは人間を対象とした、多くの実験によって、確認されています。

たとえば、HMBを有名にしたと言われる、スティーブン・L・ニッセンアイオワ大教授の実験が有名です。

ニッセンさんの実験はもちろん、人間を対象としたものです。ネズミに筋トレさせる訳にはいきませんから。(笑)

被験者を3グループに分けて、

HMBゼロのグループ、
1日1.5グラムのグループ
1日3グラムのグループ

で変化を観察しました。

期間は3週間です。

その結果、3週間後には、摂取ゼロのグループと3グラムのグループで、筋力の伸びに2倍程度の差がついていました

面白いのは、実験開始直後は、HMB摂取ゼロのグループだけ筋力が落ちているというところですね。

HMBを飲んだグループは向上しているのに。

これはつまり、HMBを飲むことで、トレーニングによる疲労や損傷から筋肉が守られた、と推測できます。

HMBとクレアチンの相乗効果

また、ニッセンさんが参加した実験で、HMBとクレアチンの相乗効果についてのものもあります。

この実験結果も、HMB単体やクレアチン単体より、併用したほうが効率よく筋力アップできる、というものでした。

こういう効果があると聞いても・・・

「そもそもHMBって何?」

というのがつかめなければ、怪しくなってしまいますね。^^;

そもそもHMBとは

でもHMBは怪しい物質ではありません。

筋肉の素材は、タンパク質が分解してできる「アミノ酸」です。

アミノ酸はどれも重要なんですが、アミノ酸の中でも、筋トレの効果をアップしてくれるものとして「ロイシン」が知られていました

さらに調べると、このロイシンが変化してできるHMBが筋力アップを助けているということがわかりました。

ロイシンが変化しHMBになるわけですが、量的にはロイシン→HMBの過程で20分の1になってしまいます。希少成分ですね。

つまり、HMBというのは元はアミノ酸です。

それで、HMBが注目されるようになったのは、とくに筋力アップを目的としている人が、筋力アップに役立つものを「ピンポイント」で取ろうとしたからです。

十分な量のHMBを食事はおろか・・・プロテインから取ろうとしても、大量のプロテインが必要なので、それならHMBを直接取れば、余計なものをいろいろ取らずにすむ、という考えですね。

次に。

HMBはダイエットにどう関わるのか

このHMBがダイエットと何の関係があるのかということですが。

ダイエットの敵といえば・・・「リバウンド」

ダイエットのときに、食事量を減らすことで、「栄養不足」になってしまう人が多いんです。

で、栄養不足になると、体はどう反応するかというと・・・脂肪や筋肉を分解して、エネルギーに変えようとします。

そこで脂肪だけ分解されればダイエット成功ですが・・・女性は男性と比べると、皮下脂肪はしぶとく残って、筋肉が減ってしまう割合が高くなります。

筋肉は、カロリーを燃やしてくれる最大の器官なので、これが減ってしまうと、ダイエットの結果「太りやすい体」になってしまうという皮肉な結果となります。

そこでつらいからといって少しでも食べる量を戻すと、前より太ってしまいます

これがダイエットする人にとって最も恐ろしいリバウンド。

だって、ダイエットするたびに、前より太ってしまうという笑えない状態になるわけですから。

だから、ダイエット時にはちゃんと筋肉が減らないようにしましょう。むしろ逆に強化するようにすればダイエットも成功しやすいですよ、ということになります。

それで注目されるようになったのが「女性の筋トレ」です。

今や海外の有名スーパーモデルで、筋肉を鍛えない人はいないほどです。

実験の例で見たとおり、HMBは筋力アップを助けてくれるし、筋肉が損傷を受ける=減るのを防いでくれるんでしたね。

ということで、

ダイエット・・・筋トレ・・・HMB

というつながりができました。

HMBの飲み方

最後にHMBの飲み方。

これは冒頭紹介したこちらを例にするのがわかりやすいでしょう。

AYA先生監修の女性向け筋肉サプリ【BBB(トリプルビー)】

こちらは、一回分の量がスティックタイプの分包になっていて、水なしで飲めます

なので基本的にどこでも飲めるわけですが、飲むタイミングとしては運動前がいいです。

運動と言っても筋トレやエクササイズだけでなく、出勤前でもいいですね。

職場まで移動して、それから働く、これはかなりの量の運動となりますので、ここでHMBにも働いてもらいます。^^

このBBBは、HMBサプリメントの中でも「女性用」に味や成分が整えてあります

なので「ムキムキになったら困るんだけど^^;」という心配はありません。

もちろんクレアチンも配合されていますし、そのたいろいろと成分が工夫されていますので、見てみてください。

また「モニターコース」というのに申し込むと、トレーナー兼モデルでタレントさんやモデルさんのパーソナルトレーナーもしているAYAさんのトレーニングDVDがついてくるのでお得感があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする