越後湯沢温泉、大沢山温泉の旅館に宿泊(湯沢グランドホテル、大沢館、高七城ほか)

越後湯沢というと、東京からのアクセスもよくて、気軽に出かけられる観光地として人気が高いです。

もちろん温泉も有名ですが、東京から行って日帰り温泉を楽しむ人も多いようです。

越後湯沢温泉への行き方

越後湯沢温泉への交通アクセスですがこれは非常に便利ですので越後湯沢温泉に東京から日帰り入浴しに行くということは十分可能ですね。

JR上越線を使っても良いのですが上越新幹線を使った方が断然はやいでしょう。

越後湯沢駅周辺の旅館、ホテル

そして越後湯沢駅の周辺にはたくさんの温泉旅館やホテルがあります。

越後湯沢駅の東側の真ん前には白銀閣華の宵があります。

また西側にはもっと旅館やホテルが多く、例えば越後のお宿いなもと、湯沢グランドホテル、HATAGO井仙、KKR湯沢ゆきぐにホテル、湯沢ニューオータニホテル、また、人気の高い音羽屋旅館、松泉閣花月、ホテル双葉などがあります。

スキーも楽しみたい場合

湯沢ニューオータニホテルと同じ企業グループに属する、NASPAニューオータニといホテルもありますが、これは越後湯沢の駅の西側から少し南の方に行ったガーデンタワーの隣にあります。

NASPAスキーガーデンがありますのでNASPAニューオータニに宿泊する人は温泉よりもスキーが目当てだと言えますね。

湯沢グランドホテル、音羽屋旅館、ホテル双葉

湯沢グランドホテルの特徴としては女性用大浴場があることでしょうか。エステコーナーもありまして女性はエステを楽しむこともできます。温泉とエステで完全に癒されるというわけです。

音羽屋旅館は、源泉かけ流しの温泉が有名です。この源泉かけ流しの温泉を貸し切り露天風呂として独占することができます。

ホテル双葉の「ふたば」は二十八の湯(ふたばのゆ)という意味だそうです。その名の通りホテル双葉では28通りの温泉施設を楽しむことができます。

大沢山温泉への行き方

越後湯沢駅で上越新幹線からJR上越線に乗り換え、少し北の方まで行きますと大沢山温泉があります。

大沢山温泉は上越新幹線の越後湯沢駅からJR上越線に乗換えましてそこから駅二つほど行ったところにあります。

大沢館

大沢山温泉周辺で人気の旅館としては大沢館というところがあります。大沢山温泉大沢館の住所は新潟県南魚沼市大沢1170です。

交通アクセスとしてはJR上越線の大沢駅をおりまして、駅の東側にある道を南の方へ下っていき、途中左折します。

そうすると交差点がありますのでそこを右折しさらに進んでいきますと、今度は大沢交差点があります。

ここを右に曲がって。あとはひたすら道なりに進んで行くだけです。そうすると大沢山温泉大沢館にたどり着きます。

大沢山温泉大沢館はかなり人気が高いようで温泉シーズンにはなかなか予約も取れないそうです。

大沢館は和風の落ち着いた作りになっていまして木造の露天風呂からは外の景色を楽しむことができます。

特に雪が積もっているときの雪景色は最高のようです。大沢山温泉大沢館は料理も最高のようですね。1泊2日料理付で1万2000円です。

高七城

大沢山温泉では高七城(たかなじょう)という旅館も人気があるようです。高七城の住所としては新潟県南魚沼市大沢1209-6となっています。

上述しました大沢館の少し西の方になります。

高七城にももちろん露天風呂があります。また料理もすばらしく山菜や茸など山の幸とそれから新鮮な海鮮料理、そしてそれに加えて日本一美味しいと言われるお米、魚沼コシヒカリを楽しむことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする