みらいの酵素を激安・最安値で買う方法~飲み方、成分、添加物は危険?妊娠中でも大丈夫?

みらいのこうその最安値は、楽天市場で調べることができます。

みらいのこうそ【楽天市場で価格比較】

激安で購入する方法は単純です。

【安く買う方法って本当?】楽天市場で得する買い方損する買い方

この方法で、少なくとも数千円安くなります。

みらいのこうその飲み方

次に、みらいの酵素の飲み方。

みらいのこうそは「粉末」タイプですので、以下のような飲み方が一般的です。

・水で割って飲む
・炭酸水で割って飲む
・野菜ジュースで割って飲む

フルーツや牛乳で作ったスムージーに混ぜて飲むのもいいですね。

あとはヨーグルトなどにかけて「食べる」方法もあります。

目的別飲み方

目的別の飲み方も見ておきましょう。

まず普通に、栄養補給のために飲むなら、1日1回、好きなタイミングで飲めばいいでしょう。

朝食時でもいいですし、お風呂上がりなんかでもいいですね。砂糖不使用で低カロリーですので、カロリーの心配はいりません。

ではダイエット時に飲む場合は?

これは「置き換えダイエット」ということになります。

たとえば。

一番楽な方法としては、「食事の前に飲む」

そうすることで、自然にお腹が膨れて、食事の量を減らすことができます

意識して置き換えるなら、1食だけ置き換えるのが継続しやすくておすすめです。

1食全部置き換えてもいいし、1食の中でも、炭水化物のみ置き換える、という方法もいいですね。

長続きする方法を選ぶといいと思います。

逆に、急激に食べる量を減らすのはお勧めしません

すぐに挫折しますし、リバウンドで前より太ってしまうのがオチです。

みらいのこうその成分

では次、みらいのこうその成分を見ます。

まずもちろん「酵素」ですけど、これはいろいろな食材を発酵させることで作っています。

野菜と果物を使っていますけど、種類が多くて・・・^^;

数えてみたら53種類の素材を使っていました。

これらを発酵させて、酵素を得ています。

さらに。

これら野菜果物の発酵エキスだけでなく、7種類の穀物から作られた「麹(こうじ)」、あとは4種類の酵母も用いられています。

つまりみらいのこうそで使われている、酵素関係の素材は以下のとおりです。

・野菜果物発酵エキス
・7種類の穀物麹
・4種類の酵母

これら以外にも、「発酵させていない」野菜や果物のエキスも用いられていますし、ビタミン類もいろいろと用いられています。

参考のため、成分をコピーしておきましょう。

野菜果物発酵エキス末(53種類)
ローズヒップ末、桑の葉エキス末、アセロラ果汁末
システインペプチド含有酵母エキス末、もろみ粉末、亜鉛含有酵母末、ビール酵母末、セレン含有酵母末
穀物麹粉末(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)
フルーツエキス末(5種類)
フルーツ・野菜エキス末(22種類)
ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB2、ビタミンB12
デキストリン、結晶セルロース、 ショ糖脂肪酸エステル、植物由来甘味料(羅漢果、ステビア)、香料(レモン由来)、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム

さて。

この添加物は危険?

この中で「添加物なんじゃないの?」と気になる素材もあると思います。

デキストリン結晶セルロースなどは聞き慣れないかもしれませんが、要するに食物繊維です。^^

「ショ糖脂肪酸エステル」というのも気になるかもしれません。これは「乳化剤」です。

水溶性と油溶性の、混ざりにくいものを混ぜ合わせるために乳化剤を用います。

「ショ糖脂肪酸エステルは危険だ危険だ」と騒ぐ人もいますが、そのような科学的な研究結果はありません

「ニコチン酸アミド」、これなんかも「え? ニコチン? タバコ?」と思うかもしれませんけど違います。^^;

実は、ニコチン酸アミドはビタミンBの一種です。

「ステビア」は同名の植物から抽出された甘味料ですが・・・「妊娠中には危険なのではないか」という意見を聞いたことがあるかもしれません。

これ実は、40年ほど昔は「危険」だと言われていました

ただそれは古い研究結果で、最近の研究ではそのような危険性はないという結果が出ています

あとは特に気になるものはないと思います。

なので、妊娠中の栄養補給にも心配いりません。もちろん非常に指揮に大量に飲んだりしてはダメです。^^;

妊娠中であろうがなかろうが、なんだってとりすぎはよくありません。バランスを考えて。

みらいのこうそ【楽天市場で価格比較】

激安で購入する方法もお忘れなく。

【安く買う方法って本当?】楽天市場で得する買い方損する買い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする