育毛メソセラピーに発毛効果はない?~費用、副作用は?【薄毛治療】

育毛メソセラピーは医療行為ですので、病院でしか受けることはできません

ですので、「効果がない」ということはありません。

「効果がない」わけがない

ただもちろん個人差はありますし、また、毛根が完全に消滅しまっていてはさすがに効果はありません

その場合は「自毛植毛」などが有効な手段となるでしょう。

ということで、育毛メソセラピーによるAGAの治療は、「なるべく早く」決断すべきだということになります。

ちなみに、AGAといえば男性ですが、メソセラピーは女性の薄毛(FAGA)にも有効な方法です。

メソセラピーの副作用

次に副作用ですが・・・

育毛メソセラピーというのは、頭皮に発毛のための成分を「直接」注入します。

皮膚に直接注入するわけだから、当然のことながら、「肌に合わない」ということはありえます。

アレルギー的な症状が出る可能性はあるということです。

ただそこは病院ですので、前もってチェックした上での施術となりますから、安心していいでしょう

「飲む」より安心感は高い

メソセラピーで注入する成分には、たとえば「飲む育毛剤」と言われるプロペシアの成分であるフィナステリドが用いられることもあります。

この場合当然、「飲む」場合より、頭皮に直接注入するほうが、副作用の危険は減ります。

飲む場合は、腸から吸収されて、血液に乗って全身をめぐるわけですので、その分いろいろなところに影響が出やすいということになります。

また、頭皮にまで届かせなければならないので、直接注入するメソセラピーに比べると、多量の成分を服用しなければなりません。

メソセラピーであれば、必要な部分に直接、必要な量を届けることができます。

なので、比較をするなら、飲むのに比べるとメソセラピーの方が安心感が高いと考えられます。

ちなみに。

メソセラピーで用いられる成分

フィナステリド以外に用いられる成分としては「ミノキシジル」もあります。

これも、普通のAGA治療で用いられるものです。リアップロゲインといった育毛剤に含まれているものですね。

それを頭皮に穴をあけて注入しようというわけです。

また「成長因子」と呼ばれる各種成分が用いられることも多いです。

成長因子というのは、細胞を成長させる成分です。

いくつか種類がありますけど、そういう成長因子を注入することで、毛髪の成長を促そうということです。

「銅ペプチド」という成分が用いられることもあります。

これには抗炎症作用と再生作用があるので、頭皮に開けた穴をもとに戻すために役立ってくれますが・・・

なんと都合の良いことに、育毛作用もあります。髪の成長期を延長したり毛母細胞を育てたりという効果があるようです。

さて。

育毛メソセラピーの方法

「発毛のための成分を注入する」

と書きましたが、

「頭に注射針を刺すの?」

と、怖くなった人もいるかもしれませんね。^^;

もちろん、そういう方法もあります。

注射する方法

「いかにも注射器」

というものを頭皮にぶすっと刺す方法。

ただ、「いかにも注射器」ではなく、専用の機械を使って注射することも多いです。

まあそのほうが「見た目」は痛くなさそうでいいですね。

注射する方法は、

・パピュール法
・ナパージュ法

の、2種類があります。

どうちがうのかというと、注射針を差し込む深さが違います

パピュール法は深いところへ、ナパージュ法は浅いところへ薬剤を注入します。

なのでパピュール法のほうが「痛い」のですが、麻酔を使いますし、もちろん皮膚を突き破るわけではないので怖がる必要はありません。^^

深い所に注入する分、パピュール法のほうが効果が出るのが速いと言われています。

注射器を使わない方法

「注射器」を使わない方法もあります。

注射器ではなく、「ダーマローラー」という、非常に細い針がついたローラーを頭皮で転がし、微細な穴をあけてそこから薬剤を注ぎ込む方法があります。

「ダーマローラー法」と呼ばれます。そのままですね。(笑)

注射に比べると痛みはないようなものです。「穴をあける」と言っても、眼に見えないようなレベルですので怖がることはありません。

さて、ここまでは太さの違いこそあれ、「針」を使うものでしたね。

針を使わない方法

針を使わずに微細な穴をあける方法もあります。「ノーニードル法」と呼ばれますが・・・これまたそのままの名前ですね。

ノーニードル法には「電気穿孔法(でんきせんこうほう)」「フラクショナルレーザー法」があります。

かたや電気パルスで、かたやレーザーで微細な穴を頭皮にあけて、薬剤を注ぎ込む方法です。

「針」を使う方法に比べると、ノーニードル法は施術回数が多くなります。ただ、痛みはほとんどありません。

育毛メソセラピーにかかる費用

最後に、育毛メソセラピーの費用を見ておきましょう。

メソセラピーは保険が効くわけではありませんので、その料金は病院ごとに様々です。

病院が自己判断で決めることができますから。

だから、1回あたりの料金を見ると、安いところでは約2万円、高いところでは約9万円というところもあります。

メソセラピーでは「半年」で効果がわかると言われていますが、1回あたりの料金が上記の通りで半年通うと、総額で安いところでは20万円弱、高いところだと100万円に近づきます。

ただ、「絶対に安い方がいい」ということにはなりません。

病院によって、採用している方法も、使っている薬剤も違うでしょうから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする