メディオスターNextProのヒゲ脱毛は効果ない?抜けない?回数で変わる?

医療レーザー脱毛と言えば、日本では長い間、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーでした。

でも最近は「メディオスター脱毛」も注目されるようになりました。

「メディオスターNextPro」という脱毛マシンを使うのでメディオスター脱毛というのですけど、これも一応レーザー脱毛です。

レーザー脱毛なんですが、従来のものと違うと。

「ヒゲが抜けない」「効果がない」と言う人もいるけど…

だから

「効果ないんじゃないの」
「施術後にヒゲが抜けないんだけど」

という声も聞かれます。

最新の脱毛機械のはずなのに、これはどういうことかと。

本当は効果がないのかと。

それを今回は追っていきます。

それで。

「施術後にヒゲが抜けない」

だから「効果がないんじゃないの」という人がいるわけですけど、「抜けない」とはどういうわけか?

従来のレーザーは「抜ける」

これは、従来のレーザー脱毛とメディオスター脱毛とでは脱毛方式が違うからです。

従来のレーザー、アレキサンドライトとかダイオードは、毛を生み出す根っこ、つまり「毛乳頭」をレーザー攻撃します。

レーザーで毛乳頭を破壊することで、髭などムダ毛が生えてこないようにしようという仕組みです。

これ、私も経験があるのですけど、レーザーを当てた直後でも、毛抜きで引っ張ると「ズボッ」という感じで抜ける毛が多いんです。

だから

「ああ、レーザーの効果があったのか」

と感じやすいんですよね。

「抜けない」のに「効果がある」とはどういうこと?

ところがメディオスターの場合。

そのレーザーがターゲットとするのは、毛乳頭ではありません。

もっと浅いところにある

「バルジ」

という部分。

これ、毛に栄養を与えている器官なんです。

この、毛に栄養を与えているバルジをターゲットにして、レーザー攻撃するのが「メディオスター」という破壊兵器です。(笑)

・・・なんかスター・ウォーズのデススターみたいに思えてきましたけど。

さておき。

毛乳頭ではなくバルジを破壊するので、メディオスターでレーザーを当てた毛は、施術後すぐに抜けたりはしません

毛乳頭がしっかりしているので、肌にしっかり根を張った状態です。

ただ、バルジからの栄養供給が絶たれているので、時間とともに元気を失い、抜け落ちていきます

その後、新しい毛も、栄養が届かないので育たない、ということになります。

これが、

「メディオスター脱毛では毛が抜けない」

と言う人がいる理由です。

そもそもいまある毛を無理やり抜いてしまおうというのではなく、栄養を絶つことで自然に抜けてもらおうというもの。

いわば「兵糧攻め」。(笑)

なぜ毛乳頭ではなくバルジを狙うのか?

でも、思いませんか?

「なぜわざわざバルジを狙うの?」

って。

これは、先程書きましたけど、バルジは毛乳頭よりはるかに浅い部分にあります。

ということはその分、レーザーの出力は弱くても「届く」ということです。

レーザーの出力を弱めることができるので、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーに比べて

「痛みが少ない」

ということになります。

だから。

だから、男性の髭を脱毛する場合に、メディオスターNextProが選ばれることが多いんです。

男性の髭は、レーザー脱毛する場合、

「痛み最強」

の場所です。

従来のレーザーで脱毛しようとすると、とてつもない痛みに耐える必要が出てきます。

麻酔をしてもなお痛い。

それで痛いからといってレーザーの出力を落とすと・・・今度は脱毛効果が弱くなる。ヒゲってしぶといですからね。

だから特に男性の場合、メディオスターNextProを使って、痛みを抑えつつガッツリとバルジにレーザーを当てたほうが効率が良い、ということになります。

男性の場合ヒゲ以外にも、「太い毛」「濃い毛」が多いですので、女性に比べて痛みが大きいです。

だから特に男性の脱毛では、メディオスターNextProが選ばれることが多いんです。

メディオスター脱毛が受けられるクリニック

ではメディオスター脱毛を受けられるクリニックにはどういうところがあるのかというと・・・

例えばこういうクリニック。

ゴリラクリニック

東京イセアクリニック

4年間無制限はすごいですね。

あの、「ゴリラ脱毛」って、名前はすごいですけど。^^;

ちゃんとした病院です。つまり医療レーザー。だから脱毛サロンとかではメディオスター脱毛は無理です。

ヒゲ脱毛の施術回数

さて。

メディオスターNextProでの脱毛の「施術回数」ですけど、標準的には

5回

で効果が得られることとなっています。

でもあくまでこれは平均的なものなので、人によってはこれより少なくても満足する結果が得られるでしょうし、

逆に、よほどしぶといヒゲを持っている人は、もっと回数が必要になることでしょう。

だから私は先程「回数無制限はすごい」と言ったのです。

なぜ複数回の施術が必要なのかというと、体毛には

「休止期」

があるからです。

休止期の毛は、肌の表面に出てきていません。肌の下でじっと眠っている状態。

肌の表面に出てきていないと、さすがにレーザーの熱をバルジまで届かせることができません

なので、休止期の毛が目覚めて、肌の表面に顔を出してくるたびに、レーザーを当ててやる必要があるんです。

だから平均して5回繰り返すというわけ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする