【プロパンガスが高い】トラブルを避けるためのガス会社変更手続き【持ち家と賃貸で違う】

「プロパンガスが高いなぁ」と実感したのは引っ越しをした時のことです。

前の家では、月に2万円を超えていたのに、引っ越したあとは1万円台になったんですよね。すごく安くなったと。

で、調べてみると・・・

知らずに高いガス代を払い続けた

知らなかったのですけど、プロパンガス(LPガス)って、業者によって値段が違うんです。自由に値段をつけることができます。

都市ガスとは違うんですよね。

だから、運が悪いと非常に高いガス料金を払い続けることになります

で、多くの人はそれに気づいていません。

「ガス料金なんてどこも同じでしょ」

と思って、気付かずに高いガス料金を払い続けるということです。昔の私のように。

でもこれを知ったからには、「ガス会社変更」という方法で、安いガス料金のところに乗り換えることができます。

が・・・

面倒なガス会社変更手続き

ガス会社変更の手続きって、いろいろと面倒なことがあります。手続きとしては、概略以下のようになります。

①地域にどんなガス会社があるか調べる
②料金を比較する
③それぞれのガス会社の評判を調べる
④ガス会社を決定する
⑤契約手続きと解約手続きを取る
⑥タイミングを合わせて切り替えてもらう

という感じです。

これだけでも面倒に見えますが、さらに困ったことに、「トラブル」が発生することもあります。

変更時に起こりうるトラブル

これは「あまり良心的ではない」ガス会社に当たってしまっている時に起こりやすいです。

どういうトラブルかというと、

「解約したいなら、配管費用等、合わせて◯◯万円払ってください」

と言ってくるわけですね。それに応じないでいると、

「払わないなら訴えますよ?」

と来るわけです。

こんな脅しは・・・イヤですよね。^^;

だから、ガス会社変更手続きや交渉を代行してくれる業者に依頼するのがいいです。

変更手続きを代行してもらう

例えばこういうところ。

ガス屋の窓口

こういうところを利用すれば、上述したような面倒な手続きはスキップできるし、トラブルも避けることができます

その地域で、安くて信頼できるガス会社を探してくれますし、面倒な変更手続きや交渉も代行してくれます。

だから、

「解約したいなら、配管費用等、合わせて◯◯万円払ってください」
「払わないなら訴えますよ?」

なんて脅しが、あなたのところに来ることはありません

ということで便利なのですが・・・

便利だと気になるのが、

「代行してもらうための料金」

ですよね。

これは全部「無料」となっています。なのであなたが負担すべき費用はありません。

とりあえず、上記のサイトで、「自動料金診断」というのができますので、自宅のガス料金が高いか安いか、試してみるといいと思います。

プロパンガスの料金相場

まあだいたい、プロパンガスの相場としては・・・

基本料金が安くて1500円、高くて2000円程度。

あと従量単価ですね。これが安いところなら300円前後、高いと500円前後、ひどい場合は1000円前後の地域もあるようです。

ということですので、自動料金診断を試してみてください。

私の場合は極端で、冬限定ですが、月2万円前後が1万円ちょっとまで下がったわけですので、これを毎年毎月と考えると、とんでもない差になりそうですね。

年間で数万円の差ができるわけですが、その数万円で何ができるかを考えると・・・やっぱりもったいないです。高いガス料金を払い続けるのは。

ということでガス料金については真剣に検討して見る価値があります。

ガス屋の窓口

ちなみに。

賃貸の場合は…

賃貸アパート・マンションの場合は、悲しいことにガス会社を変えられるのは大家さんしかいません。

だから、

「自分の住んでいるマンションのガス代高いな」

と思ったら。上記の料金診断などで「高い」という結果が出たら。

是非当記事を、大家さんに見せてあげてください

当記事のURL(https://www.shakujiikouen.com/1558/)を教えてあげてください。

そうして、年間数万円の違いが出る可能性があることを理解してもらってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする