嵐山、渡月橋、岩田山観光

秋は紅葉、春には桜や竹林が山々に映える景観が静かで優しい美しさを放つ嵐山。

有名タレントショップや修学旅行の目的地としても以前から賑わってきたところです。

今はその雰囲気も少し変わってきましたが、やはり全国から訪れる観光客を魅了する景観は変わりません。

渡月橋、嵐山公園

嵐山の名所のひとつ、桂川にかかる「渡月橋」周辺の景色は四季それぞれの美しさを持ち、京都を代表するイメージを創り上げています。

橋の川上の方角の右手にある亀山公園、渡月橋を中心に広がる中ノ島公園、そこから橋の東北にかけての一帯は「嵐山公園」と総称され、常に観光客で賑わっています。

渡月橋という名前の由来は、月の明るい夜に川上から渡月橋を眺めると、月が橋を渡るように見えるということから名付けられたそうです。

渡月橋の川上にある亀山公園は、小倉山の麓につくられたもので、このあたりの「嵐峡」と呼ばれる光景は訪れる人たちを陶酔させます。

嵐山、特に渡月橋周辺は、観る場所によってそれぞれ異なった趣きがあり、京都ならではのイメージそのままの景色を随所で堪能できます。

つたや

また渡月橋付近にはお食事処や甘味処、漬物屋、お土産屋なども並んでいて、観光客や修学旅行生たちで賑わっています。

橋の手前にある「つたや」は約400年の歴史のある老舗で、藁葺き屋根の昔の民家のような外観が、いかにも京都の老舗お食事処といった雰囲気のお店です。

春は木の芽、筍、ふきのとう、夏は天然鮎、嵯峨豆腐の冷奴、秋は松茸、冬はカニ、湯豆腐、ぼたん鍋など、季節ごとの素材を活かした料理が絶品のお食事処です。

つたや 京都市右京区鳥居本仙翁町
営業時間 11:00~21:00 TEL075-871-3330
定休日 無休

岩田山自然公園「嵐山モンキーパークいわたやま」

渡月橋の北側には岩田山自然公園「嵐山モンキーパークいわたやま」があり、約400匹の餌付けされた日本ザルが生息しています。

ここに居るサルたちには一匹一匹名前が付けられているそうです。

岩田山の麓には日本三虚空蔵菩薩の一つである本尊が安置されている「法輪寺」があります。

数え年13歳になった男女が成人の儀礼として参拝する「十三まいり」は有名です。

芸能上達のご利益が授けられるともいわれ、地元の人たちからは「虚空蔵さん」のと呼ばれて親しまれています。

その他にも天竜寺、臨川寺、大河内山荘など、渡月橋付近で趣のある名所を散策できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする