美白になるために

美白の方法は様々

美白というとアンチエイジングの項目の中では
特に女性に重視されるものですよね~。

ただ一口に美白の方法と言っても、
いろいろな方向から攻めることができます。

ここではそれらをまとめてみたいと思います。

内側からの美白

これはビタミンCを摂取するといいとか、
トラネキサム酸を服用すると肝斑が改善されるとか
そういうのももちろんあるんですが、
それ以外の一般的なことも考えるべきです。

まあ一般的なことというと、
睡眠とか栄養バランスとか適度な運動、
ストレス管理のことです。

これらはすべて肌の状態に影響します。

紫外線カット

これは美白の基礎ですけど、
なんといっても紫外線対策ですよね。
これなくして始まりません。

あとで美白化粧品を使うから紫外線にあたってもいいや、
というのは本末転倒も甚だしいです。

紫外線は肌のすべてを壊すと言っても過言ではありません。

肌のターンオーバー

次にこれも基礎的なことですが、
肌のターンオーバーを正常に保つことですね。

ターンオーバーが衰えていると、
できてしまったメラニンがいつまでも出て行ってくれませんし、
古い角質も積み重なって肌はますます透明感を失います。

肌のバリア機能

それから、ターンオーバーが正常でないということは
肌のバリア機能も衰えているということですから
肌は刺激に弱くなります。

刺激はメラノサイトを活性化させ、
メラニン増加につながってしまいます。

美白有効成分

最後に来るのが美白化粧品でしょうか。

これにはいろいろなものがありますけど、
一般的には、厚生労働省が認可した
いわゆる「美白有効成分」が配合されているもの
ということになります。

美白有効成分にも働き方がいろいろありますので、
これはまたの機会に説明してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする