東京タワー観光 最寄り駅、料金と営業時間

東京観光、東京見物と言ってすぐに思い浮かんでくるのは東京タワーですよね。東京タワーの形をしたカレンダーとか、知人がお土産に買って帰ったということはありませんか?

東京タワーの最寄り駅は多い

ということで東京に観光旅行に来た場合は東京タワーに行っておかなければみやげ話もできません。ということでまずは東京タワーへのアクセスから。場所を案内しておきましょう。

東京タワーの最寄り駅はたくさんあります。

地下鉄

もっとも近いのが大江戸線の赤羽橋駅ですね赤羽橋口から出まして徒歩5分で東京タワーにつきます。東京タワー自体が目立ちますので迷う可能性はほとんどないと思います。

それから次に近いのか日比谷線の神谷町駅ということになります。1番出口から出まして徒歩7分で東京タワーに到着。

次に都営三田線の御成門駅。A1で口から出まして徒歩6分。

そして浅草線の大門駅。A6で口から出まして徒歩10分で東京タワーです。

JR山手線

ここまでは地下鉄ばかりですが山手線の駅からも行くことができます。

浜松町駅の北口から歩きます。15分かかりますが上述した通り東京タワー自体が目立ちますので迷うことはないと思います。

都営バス

東京駅や新橋駅、品川駅や渋谷駅から都営バスに乗って東京タワーに行くこともできます。行き先を確認してからバスに乗ってください。

東京タワー周辺のホテル

東京都は周辺にはホテルがいくつかありますのでそこに宿泊して東京タワーとその周辺を観光するというのもなさそうです。

東京タワーの近くにはザ・プリンス・パークタワー東京というホテルのありますし、芝パークホテルもあります。

東京タワーの北の方にはホテルオークラ東京もありますし、ANAホテル東京もあります。

東京タワー周辺の観光スポット

東京都は周辺の観光スポットとしては増上寺芝公園があります。もう少し離れたところに浜離宮庭園とか日比谷公園もあります。

日比谷公園の近くには省庁が立ち並び、その北には皇居があります。昔の江戸城ですね。東京都の見物したらぜひとも皇居にも行ってみないといけませんね。

東京タワーの料金

東京タワーの料金と営業時間を案内してみましょう。

東京タワーには大展望台と特別展望台があります。東京タワーの高さは333メートルです。

そして大展望台は150メートルのところにあるのですがここまで登るのに料金が

大人820円
小中学生460円
幼児310円

ということになっています。

そして大展望台から特別展望台にのぼるにはさらに料金がかかります。

大人600円
小中学生は400円
幼児は350円

ということになっています。幼児の場合だけ料金が逆転していますね。不思議です。

営業時間

次に営業時間ですが、基本的に年中無休で午前9時から午後10時までやっています。

ただし東京タワーには最終入場時間というのがありまして、大展望台の場合午後9時45分、特別展望台の場合午後9時半ということになっています。

東京タワーフットタウン

また東京タワーにはフットタウンという場所があります。フットタウンの名前から分かる通り地上にある施設ですね。東京タワーの足元です。フットタウンだけで地上4階まであります。

1階

1階には東京タワーレストラン東京タワー水族館があります。またお土産もの屋さんもあります。ついでにファミリーマートもありますよ。

2階

2階にはフードコートなど食事やファーストフードの店がいくつかはいっています。サーティーワンアイスクリームとか東京カレーラボなどもあります。またここにもお土産物屋さんが沢山あります。

3階

3階には東京タワーで有名なろう人形館があります。蝋人形館は入場するのに料金が必要になります。またギネス世界記録博物館もあります。ここも有料ですね。スペースワックスもありここも有料です。

4階

4階にはゲームコーナーとかトリックアートギャラリーがあります。
そして屋上は屋上遊園地になっています。

このうちトリックアートギャラリー、ギネス世界記録博物館、ろう人形館、スペースワックスと大展望台への入場料金をセットで払うと少しお得になります。

東京タワーセット券がお得

東京タワーセット券という形で販売されています。せっかく東京タワーへ来たのだから上述の施設もみておかないともったいないですね。

そういうときには東京タワーセット券が役に立ちます。ただしこのセット券には東京タワー水族館の入場料金は入っていませんのでご注意。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする