レーザー脱毛で痛い箇所とその理由、痛みを抑える工夫【トリア4X体験談】

トリア4Xを買いまして、我が身で実験した結果でございます。(笑)

まあぶっちゃけどこも痛いのですけどね。^^;

で、いちばん「痛い」ところですが・・・

最も痛い箇所~男性の場合

これは「ヒゲ」ということになりそうです。

「じゃあ女性はどうなるの?」ということになりそうですけど、女性の場合、ヒゲにあたる部分はそんなに痛くないはずです。

つまりムダ毛が「濃い」「太い」箇所ほど、レーザー脱毛の痛みは大きくなるということです。

脱毛用のレーザーは、「黒い色」に反応して、熱を発生するようにできています。

だから肌の黒い人は「トリアは使えません」という注意書きまであります。乳首や乳輪なども使ってはいけないことになっています。

同じ太ももでも、毛がある部分だと痛いですけど、ちょっとずらして毛のない部分にレーザーを当ててみても、痛くもなんともありません。

毛が生えてない手のひらにトリアを押し当ててみても、痛くもなんともありません。

それに対して、男性のヒゲの場合は、毛が太い上に密集していますよね。だから熱を起こすものが多いんです。つまりそれだけ痛い。

そのうえ顔ですからね、脳に近いということもあって敏感なのではないかとも考えられます。

最も痛い箇所~女性の場合

女性の場合はだから、「ワキ」が特に痛い部位となりそうです。ワキは女性でも毛が太くて密集していますからね。

実際自分でも、ワキにレーザーを当ててみたら痛かったです。ヒゲほどじゃないですけど。

以上のことからすると、あと「痛い」のはVIOラインということになりそうです。

でもこの部分はちょっと・・・試しにくいですよね。^^;

それでもいちおう試しておかないとということで、Iラインと言うんですか、太ももと太ももの間の股の部分ですね。会陰部というところ。

ここの毛をシェーバーで剃って、それでトリアのレベル3でレーザーを当ててみましたら・・・これはやっぱり痛かった。(涙)

痛かったので3発撃ってこの部分は実験終了です。

それから・・・Oラインですが・・・さすがに実験はムリ。(笑)でもおそらく、Iラインと同じくらいの痛みだと思います。

Vラインは意外に痛みは弱い

Vラインはどうかというと・・・あの、ビキニラインですね。この部分は毛も太いんですけど、思ったほど痛くなかったです。

あ、でも痛くないという意味ではないですよ? Iラインの痛みから予想していたほどは痛くなかったということです。

だからVラインはトリアレベル3でも痛みで手が止まったりせず、ポンポン当てていくことができます。

その他の部分

ヘソ周りや腕、脚などは、上記の箇所に比べると痛くはないと思います。

もちろん比較的という(略)

ただ、同じ脚でも、膝から上、つまり太ももよりは膝から下、その中でもスネは痛みが強いように思います。

これはなぜなんでしょうね。スネの皮膚が乾燥しているせいかもしれません。

もともとスネって、痛みに弱いところでもありますので、敏感なのかもしれませんね。

一旦まとめ

ということでいったんまとめましょう。

レーザー脱毛で最も痛い箇所は・・・

男性の場合はヒゲ。

女性の場合はIライン、Oライン、ついでワキ。

となりそうです。

男性もIラインOラインは痛いでしょうけど、男性の場合、この部分を脱毛しようという人はあんまりいないんじゃないでしょうか。

それに対してヒゲを脱毛したい人は多いはずです。なので特にヒゲ注意、ということになります。

もちろんこれ・・・個人差はあると思いますよ。ということでご参考までに。

痛みを抑える工夫

次に、痛みを抑える工夫です。

冷やす

まず単純な方法としては、これはトリアの取扱説明書にも書いてある方法ですが「冷やす」ということです。

肌をしっかり冷やせば感覚も鈍くなります。

ただこれ、個人的に心配なのは、あんまり冷やしすぎると、脱毛に必要な温度まで上がりにくくなるんじゃないかということです。

まあ、説明書に書いてある方法なので、余計な心配かもしれませんね。

肌を乾燥させない

他の工夫としては、常日頃から肌が乾燥しないように気をつけておくこと。保湿をしっかりしておくこと。

やっぱり、肌が乾燥していると痛みは強まるようです。

これも、乾燥している方が温度が上がりやすいからなんでしょうかね。

さて。

痛み止め

これ以上の工夫となりますと・・・薬に頼ることになるのでしょうか。

例えば、脱毛レーザーを当てる前に「ロキソニン」を飲む、という人もいますね。

はい、頭痛薬でおなじみロキソニンです。

「ハハハ、そんなの効果あるわけないじゃん・・・」

と思ったのですけど、調べてみると、推奨しているクリニックもあるようです。

松本クリニック

まあ、お医者さんが勧めるくらいなんだから、効果はあるんでしょうね。

それでも「少しでもマシになる」程度のようですが。

麻酔クリーム

あとは、「塗る麻酔」。つまり麻酔クリームとか麻酔軟膏とか。

これはたしかに効果があるようですが、それでも痛みが完全に消えるわけではありません。

私としては、画面できる範囲まで痛みが弱まってくれればそれでOKですけどね。

麻酔クリームとしては「エムラクリーム」というのが有名なようですが、エムラクリームのジェネリックである「ラクサールクリーム」というのがコスパは良いようです。

ジェネリックって、「中身は同じ」というものですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする