消費者金融を郵送物なしで利用したい。どうすればいいのか?

消費者金融からお金を借りたいけど「郵送物が心配」という人もいると思います。

まあ、一人暮らしの人にはわからない悩みですね。「家族に知られたくない」というわけですよね。

それで、消費者金融を「郵送物なし」で利用できるのかというと、これは可能です。

でもまあ、業者によって不可能なところもあるでしょうけど、可能なところが多いですね。

契約書やカードを郵送させないために

郵送物というとまず、最初の契約のときに、契約書とかローンカードがありますよね。

これはどうするのかと。

消費者金融だったら簡単です。

まずインターネットから申し込みます。その時にですね「契約書とかローンカードは自動契約機で受け取りたい」っていうことを伝えるんですね。

インターネットからの申し込みで、本人確認書類もインターネットで送ってしまって、それで審査もしてもらう。最後に契約書とカードは無人機で受け取りますよ、ということですね。

利用明細書を郵送させないために

あと、利用を始めてから送られてくるのが「利用明細書」です。これは、たとえばプロミスなどがそうですが、契約をしたあとに「電子交付サービス」に切り替えることができます。

つまり、メールで送ってもらえるようになるわけです。

だからこれ。契約をした直後にすぐ、切り替えておくといいですね。

これで利用明細書も片付きました。

返済が遅れると送られてくるもの

あとは・・・支払いの催促ですね。「返済が遅れてますよ、払ってください」というやつ。これはもう・・・とにかく遅れないように返済するのが第一です。

それで、どうしても遅れそうな場合は、先手を打ってこちらから電話をかけて事情を説明することですね。そうすれば、「早く返済してください」という書類が、郵送されずに済みます。

電話をかけて、「そういうものを郵送しないでください」って念を押しておくといいですね。

それで。

郵送物で家族にばれることは少ない

そもそも消費者金融からの郵送物って、そんなに怖がる必要はないんですよ。

消費者金融だって「借金って、家族に知られたくない人が多いだろうな」っていうことくらいは、わかっていますので。

となるとやっぱり、お客さんに喜んでもらえるように工夫しますよね。つまり消費者金融からだとはわからないような差出人名で、送ってくれるというわけです。

だから郵送物があったらすぐ家族にばれるかというと、そうでもないんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする