伊香保温泉へのアクセス~鉄道、JR高速バスと日帰り入浴

伊香保温泉に東京から日帰り入浴に行くにはどういう交通アクセスが良いのか案内してみようと思います。

もちろん、速さという点では新幹線と電車とバスすべてを組み合わせるというのが理想的です。しかしこの方法で東京から伊香保温泉に行こうと思いますと慣れてない人は乗り換えで手間取ってしまうかもしれませんよね。

上州ゆめぐり号

ということで東京から伊香保温泉に行くときに迷わないですむ交通アクセスとしてはJRの高速バスを使うという方法がいうように思われます。時間もそれほどかからないようです。

さて伊香保温泉に行くためのJR高速バスですが、新宿新南口から乗ることになります。上州ゆめぐり号というJR高速バスに乗れば2時間45分で新宿駅から伊香保温泉まで行くことができます。

ちなみにこのバスはずっと乗っていると草津温泉まで行ってしまいます。温泉バスツアーという感じですね。

伊香保四万温泉号

もう一つ、伊香保四万温泉号という名前の関越交通の高速バスがありますが、これだと出発駅がJR武蔵野線または東武伊勢崎線の新越谷駅となります。

新越谷駅から伊香保温泉まで3時間ちょっとかかるようです。

帰りも同じバスで

ということで東京から伊香保温泉に日帰り入浴に行くにはJR高速バスの上州ゆめぐり号がお勧めということになります。

帰りも同じJR高速バスに乗りまして新宿駅新南口まで帰ることができます。最も遅い時間で午後6時30分前後のバスがありますのでそれまでは伊香保温泉でゆっくりできるという訳ですね。

日帰り温泉だと慌ただしい

それにしてもこの交通アクセスだと午前8時までにJR新宿駅に行かねばならないので早起きしないといけないですね(西武池袋線の練馬駅前から乗ることもできます。この場合は午前8時30分です)。

私にはちょっと無理だなぁ。私なら日帰り入浴は考えずにどうせ伊香保温泉まで行くのですからゆっくりと宿泊して帰りたいと思います。

上越・長野新幹線なら最速で伊香保へ

次に電車を使って伊香保温泉まで行ってみましょう。電車であれば東京駅か上野駅から乗ることになります。どちらの駅からも乗れる電車としては新幹線がありますね。

上越新幹線でも長野新幹線でも良いのですが、新幹線で群馬県の高崎駅まで行きます。上野駅から高崎駅まで47分です。

そこからJR上越線に乗り換えまして渋川駅まで行きます。これが25分。渋川駅で降りまして伊香保温泉行きのバスに乗りかえれば25分で到着します。

上越・長野新幹線→JR高崎駅→上越線→JR渋川駅→バスで伊香保温泉へ

上越新幹線や長野新幹線が使えるということは、長野や新潟からでも伊香保温泉には簡単にアクセスできるということですね。長野からなら東京からよりも近いような気もしますけど。まあ長野からなら草津温泉の方に行きますかね。

特急草津号

またJR上野駅から特急に乗って直接に渋川駅まで向かうこともできます。特急の草津号というのに乗っていきます。上野から渋川駅まで105分ですので新幹線よりも時間がかかってしまうということですね。

水上号という特急もありますが、これは臨時運行となっています。

自動車での行き方

さて次に自動車を使って伊香保温泉まで行ってみましょう。

マイカーの場合は関越自動車道を使うことになりますね。関越自動車道で群馬県をめざします。そして渋川・伊香保インターチェンジでおります。

そこからは普通の道を走って行くことになりますが、関越自動車道から渋川・伊香保インターチェンジで降りて少し北に行ったところ、中村交差点で左折します。渋川石原郵便局がある通りに入ります。

そのまま進みますと市役所通りと交わる藤ノ木東交差点がありますので左折。

あとはそのまま道なりに進んでいけばよいと思います。ちょうど上毛三山パノラマ街道というところを通って行くことになると思います。そして伊香保温泉に到着です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする