ここに注意!楽天銀行スーパーローンの金利

楽天銀行スーパーローンの金利は、さすがに銀行のカードローンということで、消費者金融よりは少し安くなっています。

数字を出しますと、年率4.9%~14.5%となっています。

最低金利のみに注目してはいけない

ただまずこれを見て誤解する人というのは、

「うまくいけば年利4.9%で借りられるのね」

と思ってしまうんです。

ところが、楽天銀行スーパーローンの金利というのは、「ご利用限度額」に応じて、段階的に変化していくようになっています

簡単に言うと、限度額が大きいほど利息も下がるというわけです。だから、限度額が最小レベルなのに、「金利4.9%」だと思ってしまっては、大間違いということになります。

具体的には以下のような金利(年利)になっています。

利用限度額100万円未満・・・14.5%
100万円以上、200万円未満・・・9.6%~14.5%
200万円以上、300万円未満・・・6.9%~14.5%
300万円以上、350万円未満・・・4.9%~12.5%
350万円以上、500万円未満・・・4.9%~8.9%
500万円・・・4.9%~7.8%

さて、この数字を見て、注意すべきところですが・・・

楽天銀行スーパーローンの金利は条件によって変化する

まず、みずほ銀行カードローンなどと違って「限度額によって金利が一つに定まる方式ではない」ということですね。

たとえば限度額250万円の場合。

同じ250万円でも、Aさんは金利6.9%、Bさんは14.5%というケースもありうるということ。

同じ限度額でもこれほどの金利差がついてしまう可能性があるということです。

これはつまり、楽天銀行側が、あなたにどれくらいの返済能力があるか判断した結果、ということになります。

あなたが安定して返済してくれそうなら「リスクの低い人」ということで、金利が安くなる可能性が高いというわけです。

最高金利と最低金利が変わらない?

二つ目の注意点としては、「限度額300万円未満までは、最高金利は変わっていない」というところ。

100万円ごとに区切っているように見えますが、意外にも最高金利はなかなか変わらない、ということですね。

逆に最低金利は、300万円以上になった瞬間に4.9%となって、これが500万円まで変わりません。

もちろんこの「最高金利」も「最低金利」も可能性でしかありません。あなたが持つ条件によって変わる、ということなんですね。

以上が楽天銀行スーパーローンの金利で注意してみる点でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする