ヒアルロン酸とは何か~スキンケアとは切っても切れない?

肌に必要な成分というとヒアルロン酸というのは
すぐに思いつくものですよね。

でもこのヒアルロン酸って何なのかと聞かれると
ちょっと戸惑ってしまうかもしれません。

ということで今回はヒアルロン酸について。

ヒアルロン酸は糖?

そもそもヒアルロン酸とは何かというと、
「ムコ多糖」の一種なんですね。

・・・・・・いやムコ多糖って言われても・・・
と思っちゃいそうですけど。^^;

まあ、漢字からわかるとおり、
糖がたくさん結びついてできたものです。

結びついて糖とは別物になっていますので
なめたって甘くはありませんけど。^^

ヒアルロン酸はばらばらに分解していくと糖になるということですね。

莫大な水分を保持できる

で、このヒアルロン酸ですけど、
スキンケアにおいては何の役に立っているのかといいますと、

これ、水分保持に役立っています。肌の水分保持です。

聞いたことないでしょうか。
ヒアルロン酸1グラムで1リットルの水を保持できるとか
いやいや6リットル保持できるんだとか。

まあとにかく少ない量でたくさんの水を
がっちり捕まえてくれるわけですね。

このヒアルロン酸が肌にあるお陰で
肌は潤っていられるわけです。

肌には真皮と表皮がありますけど、
ヒアルロン酸はこのどちらにも存在して、
水分を保持してくれています。

不足すると老化する

なのでヒアルロン酸が減ってきますと、
肌は乾燥しがちになって、肌荒れとか老化とか増えるというわけです。

そうなると肌老化が加速しますね。

だからヒアルロン酸を増やす努力も必要になります。

その方法についてはまた別の機会にお話しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする