ORAC値一覧~食品の抗酸化力ランキング

抗酸化作用のある食品が、病気や老化の予防に役立つ
ということなんですが、じゃあどんな食品が
抗酸化力が高いの?ということが気になります。

それで、抗酸化力なんですけど、
強いとか弱いとか言われても、
どう比べていいのかわかりませんよね。

抗酸化力の見方の一つ

そこで、抗酸化力を「ORAC値」という数値で
表す方法が考え出されました。

もちろん、食品の成分にはいろいろな分析法がありますので
分析はその一側面を調べるものに過ぎません。

ORAC値が高いから絶対に健康に役立つかというと
そうとは言い切れないのですが、
一つの重要な目安にはなります。

ということでここでは
食品のORAC値一覧を紹介してみましょう。

ORAC値一覧

アメリカの農務省が発表したものです。

1:クローブ(丁子/丁香)粉末:314446
2:スーマックふすま:312400
3:シナモン(ニッキ)粉末:267536
4:ソルガム糠、生:240000
5:オレガノ(ハナハッカ)乾燥:200129
6:ターメリック粉末:159277
7:アサイーベリー(フリーズドライ)-:102700
8:ソルガム黒、糠:100800
9:スーマック種子、生、:86800
10:ココアパウダー無糖:80933
11:クミンシード:76800
12:マキベリー粉末:75000
13:パセリ乾燥:74349
14:ソルガム赤、糠:71000
15:バジル乾燥:67553
16:ベーキングチョコレート無糖:49926
17:カレー粉:48504
18:ソルガム高タンニン種-:45400
19:チョコレートダッチプロセスパウダー:40200
20:マキベリージュース:40000
21:セージ:32004
22:マスタードシード黄色:29257
23:ショウガ(生姜)粉末:28811
24:胡椒:27618
25:タイム生:27426
26:マージョラム生:27297
27:ゴジベリー(クコ):25300
28:米糠:24287
29:チリパウダー:23636
30:ソルガム黒:21900
31:チョコレートダーク:20823
32:フラックス・シード(亜麻):19600
33:チョコレートセミスイート:18053
34:ピーカン:17940
35:パプリカ:17919
36:チョークベリー:16062
37:タラゴン生:15542
38:ショウガ(生姜)生:14840
39:エルダーベリー:14697
40:ソルガム赤:14000
41:ペパーミント生:13978
42:オレガノ(ハナハッカ)生:13978
43:クルミ:13541
44:ヘーゼルナッツ:9645
45:クランベリー:9584
46:洋梨ドライフルーツ:9496
47:セイボリー生:9465
48:アーティチョーク:9416
49:キドニービーンズ(赤インゲン豆):8459
50:ピンクビーンズ(ピンクインゲン豆):8320
51:ブラックビーンズ(黒いんげん豆):8040
52:ピスタチオ:7983
53:スグリ:7960
54:ピントービーンズ(うずら豆):7779
55:プラム:7581
56:チョコレートミルク:7528
57:レンズ豆:7282
58:アガベ(リュウゼツラン)乾燥:7274
59:りんご(ドライフルーツ):6681
60:ニンニク(ガーリック)パウダー:6665
61:ブルーベリー:6552
62:プルーン:6552
63:ソルガム白、糠:6400
64:レモンバーム葉:5997
65:大豆・枝豆:5764
66:オニオンパウダー/玉葱粉:5735
67:ブラックベリー:5347
68:ニンニク(ガーリック)生:5346
69:香菜(シラントロ):5141
70:ワイン(カベルネ・ソーヴィニヨン):5034
71:ラズベリー:4882
72:バジル生:4805
73:アーモンド:4454
74:ディル:4392
75:カウピー(ササゲ):4343
76:りんごレッドデリシャス:4275
77:モモドライフルーツ:4222
78:レーズン(白):4188
79:りんごグラニースミス:3898
80:ナツメヤシ(デーツ):3895
81:赤ワイン:3873
82:ストロベリー(苺):3577
83:ピーナッツバター:3432
84:スグリ赤:3387
85:イチジク:3383
86:サクランボ:3365
87:グースベリー(アロニア):3277
88:アプリコット:3234
89:ピーナッツ:3166
90:紫キャベツ:3145
91:ブロッコリー:3083
92:りんご:3082
93:レーズン:3037
94:洋梨:2941
95:アガベ(リュウゼツラン):2938
96:ブルーベリージュース:2906
97:カルダモン:2764
98:グアバ:2550
99:赤レタス:2380
100:ぶどう(コンコード種)ジュース:2377

上位は乾燥させたものが多い

この中で気をつけなければならないのは、
上位のほうは「乾燥」とか「粉末」が多いことですね。

これは水分がないから
ポリフェノールの濃度が上がっているんだと
考えられます。

いくらクローブのORAC値が高いからといって、
まさかこの香辛料を山盛り食べるわけにはいきませんよね。

まあでもこういう香辛料を使えば
抗酸化力をプラスすることはできるんだな
ということはわかります。

もっと普通に食べられるものに注目してみると・・・

ベリー類強し

20位に出ているマキベリージュース、
これはジュースの形でたくさんとれそうなので
注目してもよさそうですね。

まあ、マキベリーという果物自体、あまり耳にしないものですけど。

それからチョコレートの中でも、33位のセミスイートチョコレート、
まあ、甘さ控えめということでしょうが、
これも普通に食べられそうです。

35位のパプリカですが、ピーマンのかわりに
真っ赤に熟したものを使うとよさそうです。

しょうがは38位ですが生であっても、
乾燥させなくてもこの位置にいるということで
抗酸化力は非常に強力といえます。

49位から51位まではインゲン豆に占められています。
インゲン豆はそもそも高たんぱく低脂肪で優れた食品ですので
そのうえ抗酸化力も高いとなれば積極的に食べていきたくなります。

61位にやっと、アントシアニンでおなじみの
ブルーベリーが出てきます。意外な位置かもしれません。
これでも多くの食品の中では上位なんですけどね。

68位に生にんにくがあります。
生しょうがと比べると、意外に下なんだなと思ってしまいますね。
でもデザイナーフーズ・ピラミッドではにんにくは頂点に立っています。

あと目に付くのはリンゴやモモ、さくらんぼ、ブドウなどの果物
それから果物の中でもベリー類が多いことでしょうか。

大事なのはやはり、以上のような食品を
バランスよくとっていくことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする