乾燥肌ニキビの原因と対策

乾燥肌もニキビの原因となるということは以前書いたことがあります。

ニキビの原因がわからない

ただ、ニキビの原因というと「皮脂」と
すぐに思い浮かびますので、皮脂が不足している乾燥肌で
なぜニキビができてしまうのか納得できない!という人もいるはず。

乾燥肌だけでもつらいのに、
なぜこの上ニキビにも悩まされなくちゃならないの?
と思ってしまいます。

乾燥肌は硬くなっている

乾燥肌というのは皮脂が不足しているわけですが、
そのせいで肌の水分が逃げていきやすく、
乾燥しやすいんですよね。

乾燥した肌の表面というのは、カサカサゴワゴワしている
ということになります。

水分をたくさん含んだプルプルの肌に比べて硬い。
ということは毛穴も硬くなっているということになります。

毛穴が硬くなっているわけですから、
皮脂からしますと、出入り口が狭いまま開いてくれない
ということになりますよね。

それで、普通肌より皮脂が少ないにもかかわらず、
毛穴の出口が狭いままで開いてくれないから
ちょっとしたことで皮脂が詰まってしまうというわけ。

そのちょっとしたことというのは・・・

乾燥肌では肌のターンオーバーも衰えている

要するに「汚れ」なんですけど、
乾燥肌の場合、上に書いたように肌表面が硬くなっているので、
肌のターンオーバーも鈍くなってるんですね。

それで、古い角質がいつまでも残っている
ということにもなりがちです。

で、その角質というのは、毛穴の出入り口にも当然あるわけですが、
そこに古い角質がどんどんたまっていくと・・・

ただでさえ狭い出入り口ですからすぐに「蓋」をされてしまいます。
それで結局皮脂が詰まってしまうということですね。

そしてそこでアクネ菌が繁殖して、
有害な物質を生み出して毛穴で炎症を引き起こし、
ニキビを作ってしまうというわけです。

感想ニキビ対策=乾燥肌改善

だから、乾燥肌ニキビの対策として考えられることは、
まずは毛穴をきれいにすることということになりそうですが・・・

でも乾燥肌ですと、毛穴をきれいにするつもりで
必死に洗顔したら、肌のバリア機能が壊れて、
乾燥肌がさらに悪化ということもあります。

なので、保湿を重視した洗顔料で、優しく丁寧に洗う必要があります。

そしてもっと根本的に改善するためには、
乾燥肌自体を改善しなければならない
ということになりますよね。

乾燥肌が改善できれば、ニキビだけでなく、
その他いろいろな肌トラブルを予防でき、
肌のアンチエイジングにもつながります。

ただ乾燥肌の改善というのは大きなテーマですので、
また別の記事で取り上げてみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする