ニキビの原因がわからない

ニキビの原因はいろいろあるので、
自分のニキビがなぜできているのかわからない
ということもあるでしょう。

ということでここでは、ニキビの原因を
色々と挙げてみたいと思います。

あなたのニキビもこれらのうち
どれかに当てはまるのではないでしょうか。

遺伝

まずよく言われるものとして
皮脂の過剰分泌がありますよね。

そのせいで毛穴が詰まってアクネ菌が増殖してしまうわけです。

それでその皮脂の過剰分泌がなぜ起こるかということですが、
まずいちばん身も蓋もない原因としては「遺伝」が考えられます。

つまり生まれつきひどい脂性肌、という人ですね。

ホルモンバランスの崩れ

それからホルモンバランスが崩れても
皮脂が過剰に分泌されることがあります。

思春期のニキビが特にそうです。
思春期というとホルモンバランスが急激に変化していく
時代ですからね。

ただ、大人ニキビの場合も、
例えばストレスなどでホルモンバランスが変化すると
それが皮脂の過剰分泌につながり、
ニキビの原因となります。

これは特に女性に多いパターンですね。
女性は元々、男性と違ってホルモンバランスが
周期的に変化しています。

そこに、ストレスが加わると、
男性ホルモンが増えてしまって皮脂が増えるということがあります。

女性だって男性ホルモンを作り出す機能はあるんですね。

栄養の偏り

栄養がかたよることで皮脂が増えることも考えられます。
脂質代謝に関わるビタミンが不足したり、
カロリーを取り過ぎたりというパターンですね。

また、栄養バランスは肌のターンオーバーにも関わりますからね。

内臓の異常

その栄養を運ぶのは血液ですので
血液の状態が悪くなるとそれが肌に悪影響を及ぼす
ということもあります。

たとえば肝臓はいろいろな有害物質を解毒してくれますが
肝臓が弱ってくると血液の浄化能力が下がって
それが肌に表れるということがあります。

腎臓も血液を濾過していますので
腎臓が弱ってきても肌に影響が出ます。

また、便秘もそうですね。
便秘だと腸内で有害物質が増殖している状況ですので
そこから血液に有害物質が吸収されて汚れてしまう
ということも考えられます。

乾燥肌とニキビ

ここまでは皮脂が多すぎるという話が中心でしたが、

「いや、私は皮脂が少なくて乾燥肌なのにニキビが多いんだけど」

という人もいると思います。
乾燥肌でもニキビで苦しむ人っているんですよね。

乾燥肌の場合は、肌の細胞が衰えている状態ですので
肌のターンオーバーも鈍くなっています。

となると、古い角質が積み重なったりして
毛穴を塞いでしまうことが多くなります。

そこでまた皮脂がたまって、アクネ菌が増殖、
ということになってしまうわけですね。

これには上述した血液の汚れなども関わってきます。

以上、ニキビの原因と言ってもいろいろ考えられますので
それを見極めることが大事ということですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする